野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その3~【ドモニク・ブラウン】野球人No.524TOPメジャーリーグ ≫ 前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その3~【ドモニク・ブラウン】野球人No.524

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その3~【ドモニク・ブラウン】野球人No.524

Domonic brown 誤算2 

【1】今日の野球人
[選手名]ドモニク・ブラウン
[ポジション]レフト、ライト
[チーム]フィアデルフィア・フィリーズ
[背番号]9
[生年月日]1987/9/3
[2014年シーズン年俸]55万ドル






シーズン前の予想通り、ナ・リーグ東地区は
ブレーブスとナショナルズが激しい戦い
繰り広げている。4月、5月とイマイチ調子が
上がらなかったナショナルズだが、ここに
来て本来の強さが戻ってきた。そこに
『ダイヤの原石』がひしめく若き集団、
マーリンズが食い込もうとしている。



そして、メッツとフィリーズが、ひっそりと
最下位争い・・・。
ただ、メッツは投打に
若手選手が育ってきており、チームの
再建計画は順調に進んでいる。



問題なのはフィリーズだ。

Jimmy Rollins トレードの噂4

5連続地区優勝を決めた頃の面影は
もうない。チーム内の新陳代謝も進んで
おらず、
高年俸で働きの悪いベテランが
ラインナップに並ぶ。もちろん、マイナーにも
有望株は見当たらない。



そんな暗い状況の中、昨シーズンブレイクした
ドモニク・ブラウン。入団当初から将来を担う
選手として期待されてきたのだが、メジャーの
レベルに適応できず、伸び悩んでいた。

Domonic brown 誤算 

しかし、メジャー4年目を迎えた2013年、
ブラウンは見事に開花。持ち前の長打力を
如何なく発揮し、27本塁打を放つ。
まだまだ選球眼に課題を残すものの、
一皮むけた印象であった。



これからは、アトリー、ロリンズ、ハワードに
代わり、ブラウンが新しい『チームの顔』
なる、と誰もが期待していたのだが・・・。



ブラウンは、また昔のブラウンに戻って
しまった。

Domonic brown 誤算5 

今シーズンは開幕からずっと低空飛行。
選球眼の悪さばかりが目立ち、バットが
むなしく空を切るシーンが目立つ。
83試合を終了し、

64安打 打率.225 5本塁打 39打点
出塁率.277 OPS.599




出塁率が.280を下回り、OPSが5割台。
この数字は、マイナーに落とすかどうかを
検討するレベル
であり、かなり危険な状態。
また、身体能力は高いのだが、守備はお世辞
にも上手いとは言えない。やはりブラウンは
打ってナンボなのである。



監督であるサンドバーグも辛抱強くブラウンを
使っているが、そろそろ限界かもしれない。



チームの将来が暗い中、唯一の光だった
ブラウン。今シーズンの不振はもちろん
大きな『誤算』。『チームの顔』になるべく、
この壁を乗り越えて欲しいところだが・・・。

Domonic brown 誤算4 


【2】編集後記

楽天の星野監督が腰の手術を受け、

現在休養中です。

代行監督は佐藤義則投手コーチ

が務めていましたが、今度は

2軍監督のデーブ大久保氏が

代行監督を務めるとの事。

※関連記事はコチラ

このデーブ氏、西武のコーチ時代に

選手への暴行や、知人女性の暴行等で

色々と不祥事を起こしていました。

しかし、卓越した打撃理論や、

的確な指導方法は、かなり評価が高い

のも事実です。

ある意味『もろ刃の剣』ですが、

もしかしたら名将の素質が

あるのかもしれませんね。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。