野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その9~【ネルソン・クルーズ】野球人No.530TOPメジャーリーグ ≫ 前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その9~【ネルソン・クルーズ】野球人No.530

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その9~【ネルソン・クルーズ】野球人No.530

Nelson Cruz 嬉しい誤算4 

【1】今日の野球人
[選手名]ネルソン・クルーズ
[ポジション]DH、ライト
[チーム]ボルチモア・オリオールズ
[背番号]23
[生年月日]1980/5/12
[2014年シーズン年俸]800万ドル





ここ数年で、取り締まりが非常に厳しくなった
『禁止薬物』。昨年はバイオジェネシス問題で
一挙13名が『検挙』された。



手口が一番悪質だったのが、ご存知
アレックス・ロドリゲス。捜査を著しく
混乱させた事もあり、出場停止は
211試合にも及んだ。もうそろそろ、彼の
存在も忘れかけているファンも多いだろう。

Alex Rodriguez 出場停止2 

ヒト成長ホルモンや、ステロイドを、
意図的に外部から注入すれば、筋量を
強制的に増加する事ができる。それに伴い、
瞬発力や個々の筋肉の動きは劇的に向上
する。



副作用(うつ症状、靱帯への過負荷)
激しいが、やはりこの魔力に憑りつかれて
しまうアスリートは多い。オリオールズの
クルーズも、魔力に憑りつかれたスラッガーの
一人だ。

Nelson Cruz 新天地4 

堂々たる体格から放たれる、抜群のパワー。
5年連続で22本塁打以上を記録している
大砲だ。



この男も過去に禁止薬物に手を出しており、
昨年50試合の出場停止処分を喰らった。
どの時期から薬物を使っていたかは定かでは
ないが、今まで築き上げた記録は『色眼鏡』
見られる事になった。



そして昨年オフ、最悪のタイミングでFAと
なったクルーズ。結局、薬物使用の前科が
ある選手に好条件を出す球団はなく、
オリオールズに1年800万ドル+出来高払い
で買い叩かれて入団した。

  

基本的に薬物を辞めた途端、筋量は落ちる。
それに伴い、成績も下降線を辿るのが一般的。
クルーズもどの程度数字を落とすのか、懸念
されていたのだが・・・。



あろうことか、開幕から猛打を振るっている。

Nelson Cruz 嬉しい誤算2  

28本塁打 73打点は、メジャー1位。
チームメイトの大砲、クリス・デービスの
お株を奪う爆発ぶりだ。チームもクルーズの
活躍により、ブルージェイズから首位を奪取。
東地区はさらに混戦模様だ。



クルーズの爆発の理由は良くわからない
ものの、これはどうやらホンモノのようだ。
今シーズン終了後に再度FAとなる為、
より良い条件をゲットする為に奮起したの
だろうか・・・。



ともあれ、今アリーグで一番危険なバッターで
あるのには間違いない。

Nelson Cruz 嬉しい誤算  





【2】編集後記

レギュラーシーズンも7月に入り、

今年勝ちに行くチームと、勝負を

諦めるチームが、徐々にはっきり

してきました。

ただ、毎年この時期に微妙なのは、

勝率5割をちょっと切るぐらいの

チームですよね・・・^^;

トレード期限の31日までに、

ベテランを放出するかどうか、

GMとして非常に難しい判断を

迫られます。

昨年の覇者レッドソックスは現状、

勝率5割を大きく下回っています。

上原の放出も噂されていますが、

このまま勝負を諦めるのでしょうか。

個人的には、フェンウェイパークで

投げる上原を見ていたいのですが・・・。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。