野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その12~【ウィル・マイヤーズ】野球人No.533

前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その12~【ウィル・マイヤーズ】野球人No.533

Wil myers 誤算 2014前半戦 

【1】今日の野球人
[選手名]ウィル・マイヤーズ
[ポジション]ライト
[チーム]タンパベイ・レイズ
[背番号]9
[生年月日]1990/12/10
[2014年シーズン年俸]50万ドル




昨シーズン92勝を挙げ、見事
プレーオフに進出したレイズ。
激戦区であるア・リーグ東地区において、
ここ6年で5回もの90勝以上を記録した
強豪だ。



メジャー最低クラスの財政力ながら、
ハイレベルな先発陣を擁し、今年も
優勝候補と見られていた。

Tampa Bay Rays 2014前半戦 

しかし開幕から低空飛行が続く。勝率5割を
キープできたのは、開幕後の2週間だけ。
それからずっと借金生活だ。
7/10現在で42勝52敗で借金10。
あろうことか、昨年の覇者レッドソックスと
最下位争いを演じている。



投手陣はそこそこ頑張っている。開幕早々、
先発2番手のマット・ムーアがトミー・ジョン
手術
となったのは非常に痛手だったが、
プライス、アーチャー、オドリッジ、コブ等が
健闘。先発防御率3.84はリーグ4位。
エースであるプライスの移籍が取り沙汰されて
いるが、相変わらずの奪三振マシンぶりを
発揮している。

David Price トレード 

問題は打撃陣だ。昨シーズンも決して
得点力の高いチームではなかったが、
今シーズンは更に悪化。現在の得点数は
359でリーグ14位。3Aレベルと言われた
アストロズよりも得点力が低いのだ。



一番の『誤算』は、若き主砲、
ウィル・マイヤーズの離脱だろう。

Wil myers 誤算 2014前半戦3 

ロイヤルズのトッププロスペクトだった男が
昨年、満を持してレイズでデビュー。
期待にそぐわぬ活躍で、見事新人王を獲得。
今シーズン、更なる飛躍を望まれていたの
だが・・・。



5月30日のレッドソックス戦で、センターを
守るジェニングスと衝突し、右手首を強打。
当初は軽傷と見られていたが、診断の結果は
疲労骨折。復帰まで2か月以上かかる見込み。



シーズンの折り返し地点を迎え、レイズは
岐路に立たされている。トレード期限である
7/31までに、最高級の左腕プライスを放出
するのか? 
プライスの放出は、すなわち
『終戦』を意味する。



まだ借金10。去年までの粘り強さを考え
れば、十分取り返しがつく位置だと思うの
だが・・・。




【2】編集後記

右ひじを故障したマー君に代わり、

上原がオールスターに出場する事に

なりました。

日本人にとって、とても嬉しい事ですが、

個人的には、オールスター休みを

ゆっくり休んでもらいたかったなと^^;

39歳の満身創痍の身体を、酷使し

続けている訳ですからね・・・。

ともあれ、出場するからには、

マウンドに上がってもらいたいですね!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31