野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その16~【ジャスティン・バーランダー】野球人No.537TOPメジャーリーグ ≫ 前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その16~【ジャスティン・バーランダー】野球人No.537

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その16~【ジャスティン・バーランダー】野球人No.537

Justin Verlander 2014年前半誤算2 

【1】今日の野球人
[選手名]ジャスティン・バーランダー
[ポジション]ピッチャー
[チーム]デトロイト・タイガース
[背番号]35
[生年月日]1983/2/20
[2014年シーズン年俸]2000万ドル




昨日に引き続き、ア・リーグ中地区の強豪
デトロイト・タイガースの『誤算』を1つ。



タイガースのエースと言えば、
メジャーを代表する剛腕投手、
ジャスティン・バーランダーであった。

justinverlander20131015.jpg 

100マイルを連発する超パワーピッチャーで
あり、最終回でも100マイルを計測する
タフネス右腕だ。2011年には、

24勝5敗 防御率2.40 250奪三振


という、とんでもない成績で投手三冠を達成。
見事にシーズンMVPとサイヤング賞の
ダブル受賞を果たした。



だが今思えば、この年がピークだったのかも
しれない。この年を境に、バーランダーの
成績は徐々に下降線を辿っていく。昨年は
プレーオフで大活躍したものの、シーズンを
通して不調にあえいだ。



原因は平均球速の低下と言われている。
2011年頃には95マイル近くあった
平均球速が、近年は92マイル程度に低下。
これに加え、得意のカーブやチェンジアップの
制球力も落ち、変化球をスタンドに運ばれる
ケースが格段に増えてしまった。

Justin Verlander 2014年前半誤算 

やはり長年の勤続疲労だろう。剛腕投手は
消耗が激しいうえ、7年連続200イニング
以上(年平均224イニング)
投げている。
そして今シーズン、開幕前に体幹の筋肉の
修復手術を受け、復活を賭けたシーズン
だったのだが・・・。



前半戦20試合に先発し、

8勝8敗 防御率4.88 96奪三振
46四死球 WHIP1.46


であった。立ち上がりや、球数が100球に
近づいた頃に崩れる傾向があり、やはり
以前のバーランダーとは明らかに違う。



そして最も懸念すべき事は、バーランダーの
契約内容。2013年のシーズン開幕前に、
2015年から始まる5年の超大型契約
結んでしまっているのだ。内容は、
2800万ドル×5年。

Justin Verlander 2014年前半誤算3 

契約を結んだタイミングが最悪だったようだ。
今のバーランダーでは1000万ドルの価値も
なく、来年から毎年2800万ドルを払い続け
なくてはならない。



好調の陰に隠れがちだが、タイガースに
ほころびが出はじめた。バーランダーには、
パワーピッチングを捨ててでも復活して
頂きたいところだ。






【2】編集後記

現在日本で大人気のメッセージアプリ、

LINE(ライン)。


もちろん私も、仕事とプライベートの

両方で使ってます。

そのLINEが東証に上場するとの事。

関連記事はコチラ

それにしても、IT業界の成長は、

凄まじいスピードですね・・・^^;

もちろん、海の藻屑となって

消えていくスピードもまた、

凄まじいです。

5年後、LINEは生き残っているん

ですかね・・・。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。