野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ アスレチックス先発陣の『事件』 ~その1~ 【A.J.グリフィン、ジャロッド・パーカー】野球人No.544TOPメジャーリーグ ≫ アスレチックス先発陣の『事件』 ~その1~ 【A.J.グリフィン、ジャロッド・パーカー】野球人No.544

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

アスレチックス先発陣の『事件』 ~その1~ 【A.J.グリフィン、ジャロッド・パーカー】野球人No.544

ParkerGriffin 2014離脱 

【1】今日の野球人
[選手名]A.J.グリフィン
[選手名]ジャロッド・パーカー
[ポジション]ピッチャー
[チーム]オークランド・アスレチックス





どんな強豪チームでも、何の波風もたたず、
順風満帆にシーズンを終える事などない。
余裕のゴールに見えても、水面下ではピンチの
連続で、いくつもの修羅場を乗り越えた挙句、
苦難のゴール、というのが実情だろう。



オークランド・アスレチックスが好調だ。
開幕から、投打の歯車がガッチリとかみ合い
安定した戦いを披露。ここ最近は2位の
エンゼルスが猛チャージをかけてきているが、
アスレチックスの優位性は変わらないだろう。

Athletics 2014年好調 

しかし前半戦、誰がここまでアスレチックスの
快進撃を予想しただろう。確かに2年連続で
地区優勝
を果たしたものの、緊急事態とも
言える『事件』が発生していたのだ。



今日、明日、明後日の3回に分けて、
その『事件』について纏めていきたい。



開幕投手に指名されていたジャロッド・
パーカーは、現在25歳。2007年に
ダイヤモンドバックスからドラフト1順目
入団した逸材。マイナー時代からトップ
プロスペクトとして注目され、2011年
オフにアスレチックスに移籍。2年連続で
地区優勝に貢献し、今やエース格だ。

Jarrod Parker 2014年離脱2 

武器は95マイル前後の2シームと、
サークルチェンジ。なかでもサークル
チェンジは威力抜群で、2シームと
同じ軌道で落ちていく。



そして2番手はA.J.グリフィン。
パーカーとは対照的に、2010年に
アスレチックスからドラフト13順目
(全体395番目)
という下位での入団。
しかし、過酷な生存競争から這い上がり、
2012年に才能が開花。アスレチックスの
ローテを支える右腕だ。

Griffin 2014年離脱1 

巨漢に似合わず制球重視の技巧派で、
カーブとチェンジアップで打者のタイミングを
外す。球威はないものの、大崩れする事も
少ない安定感のある投手だ。



しかし開幕直前、両者揃って右ひじを故障。
診断結果は最悪の靱帯損傷。あろうことか、
エースと2番手が同時期にトミー・ジョン手術
を受ける事になってしまったのである。

Jarrod Parker 2014年離脱3 

常識的に考えて、エースと2番手が故障した
時点で(それも1年間投げられない!)、
優勝はおろか、勝ち越しさえも難しいだろう。
前年にオフにFAで左腕のカズミヤーを獲得
していたものの、明らかに駒不足。



『今年のアスレチックスはダメだ』
おそらく地元オークランドのファンは
誰もがこうつぶやいたに違いない。



しかしGMであるビーンは、勝負を投げ出さ
なかった。明日は、この2つの大きな穴を、
どのように埋めていったかを纏めていきたい。




【2】編集後記

友人に誘われて、今週25日(金)に

巨人vs中日戦を観てきます。

我が家はナゴヤドームまで車で15分位

なのですが、久々の観戦です。

ちなみに私は、屋外&天然芝の

球場が好きです。

なので、個人的にナゴヤドームは

あまり好きではないです・・・(笑)

メジャーの球場が恋しいです!(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。