野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年トレードデットラインの主役【デビット・プライス】野球人No.549TOPメジャーリーグ ≫ 2014年トレードデットラインの主役【デビット・プライス】野球人No.549

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年トレードデットラインの主役【デビット・プライス】野球人No.549

David Price 2014年トレードデッドライン 

【1】今日の野球人
[選手名]デビット・プライス
[ポジション]ピッチャー
[チーム]タンパベイ・レイズ
[背番号]14
[生年月日]1985/8/26
[2014年シーズン年俸]1400万ドル



前半戦、44勝53敗の借金9で折り返した
レイズ。開幕前は東地区の優勝候補に
あげられながら、4月、5月、6月と、
3か月連続で負け越し。レッドソックスと
並んで、今年の『最も期待外れのチーム』
ランクインされるところだった。



ところが7月の声を聴くや否や、死にかけて
いたチームが突然息を吹き返してきた。
8月12日からオールスター休みをはさみ、
怒涛の9連勝。ふくれあがっていた借金も
2まで減った。

Joe maddon 監督特集

ただ、これはこれでちょっと困った事態に
陥った。



シーズン当初から下位に低迷していた
レイズは今年は勝負を諦め、『再建モード』
入るかと思われていた。それはすなわち、
7月31日までのトレードデットラインまでに
主力選手を放出し、若手有望株を獲得する事を
意味する。



レイズには強力な『カード』がある。
そう、メジャー屈指の左腕
デビット・プライスだ。

David Price 2014年トレードデッドライン2

来シーズンでFAとなるプライスは、
シーズン途中でのトレードが噂されていた。
低迷中のレイズがプライスを駒に、
若手有望株を獲得する為だ。



プライスは序盤こそ躓いたものの、
7月以降絶好調。183奪三振
メジャートップ。そしてこの左腕を
欲しがる球団は、およそ5球団以上。



レイズ今、このプライスを7月31日までに
放出するのか、しないのか、とても
難しい決断に迫られている。例年通り、
プレーオフ進出を狙うのであれば、
シーズン終了までプライスを確保したいところ
David Price 2014年トレードデッドライン3

トレード期限まであと4日。



どうやらこの男が、トレードデットラインの
主役になりそうだ。





【2】編集後記

昨日は美容院へ。

いつも切ってもらっている

スタイリストさんは、

予約でいっぱいだったのですが、

僕の為に、わざわざ開店前の早朝に

時間を作って切ってくれました!

客との信頼関係を何よりも大切にする

姿勢、さすがプロです。

これからもこのスタイリストさんに

お世話になりますm(_ _)m

Comment

編集
プライスのサービスタイムは2014年開幕前の時点で4年と164日
つまり、プライスのFAは2015年オフですよ
今放出するか、今年のオフに1年を残して放出するのかが論点になっています
2014年07月29日(Tue) 23:11
Re: タイトルなし
編集
>SSS さん

ご指摘有難うございます!

失礼しました、確認したところ、
来シーズンオフにFAですね^^;

修正します。
2014年07月30日(Wed) 08:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。