野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 『ドジャース・キラー』再び西海岸へ【ジェイク・ピービー】野球人No.550

『ドジャース・キラー』再び西海岸へ【ジェイク・ピービー】野球人No.550

Jake Peavy 再び西海岸へ 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェイク・ピービー
[ポジション]ピッチャー
[チーム]サンフランシスコ・ジャイアンツ
[生年月日]1981/5/31
[2014年シーズン年俸]1450万ドル




かつてアスレチックスの所属した
ティム・ハドソンは、今シーズンから
ジャイアンツで投げている。そう、
再び西海岸に戻ってきたのだ。



一年中温暖な気候と、そこに暮らす
陽気な人々・・・。やはりハドソンは
西海岸がよく似合う。

Tim Hudson 西海岸 

そして、この男も再び西海岸に戻ってきた。
かつてサンディエゴ・パドレスのエースを
務めたジェイク・ピービーが、ジャイアンツに
トレードされたのだ。



スリークォーター気味のフォームから、
95マイルを越える速球と、カーブ、
スライダー、チェンジアップ
を投げ込む。
速球はフォーシームの他に、シュート軌道の
ボールや、カッター気味のボールを持って
おり、これらの軌道を要所要所で変えてくる。
さらに、時折腕の角度を変えて投げる事も
できる為、打者としては非常に打ちづらい。

JPeavy2.jpg  

キャリアハイはパドレス時代の2007年。
19勝6敗 防御率2.54 240奪三振
投手三冠を獲得。満票一致でサイ・ヤング賞を
獲得した。



昨年はシーズン途中の7月に、地区優勝を
狙う為、レッドソックスがピービーを獲得。
移籍後10試合で4勝し、見事優勝に貢献
した。今回のジャイアンツへの移籍により、
ピービーは2年連続で7月末にトレード
される事となる。まさしく優勝請負人だ。

Jake Peavy 再び西海岸へ3 

ジャイアンツでの役割は先発4番手あたり。
かつてのパドレス時代の恩師である、
ブルース・ボウチーが監督を務めている事も
プラスに働くだろう。また、パドレス時代には
『ドジャース・キラー』として名を馳せた
ピービー。通算の対ドジャースの成績は
14勝2敗 防御率2.21 と、抜群の 
結果を収めている。



ただし、全盛期は明らかに過ぎた感はある。
ここ数年怪我による離脱も多く、今年も
1勝9敗 防御率4.72 と精彩を欠いて
いる。また現在、非本塁打20
ア・リーグワースト。奪三振率も全盛期と
比較するとかなり落ちている。



ドジャースと熾烈な戦いを繰り広げている
ジャイアンツだが、ピービーの加入は
チームにどのような影響を及ぼすのだろうか。
『ドジャース・キラー』のピッチングに
注目だ。





【2】編集後記

最近、『和食』に凝っています。

きっかけは、ジムでの肉体改造です。

どのような食事を取り入れたら

効率よく体脂肪を減らし、

良い筋肉をつけられるのかを、

半年ほど試行錯誤していたところ

結局『和食』に行き着きました。

やはり日本人には『和食』

一番のようですね。

なかでも採るべき品目は、

・・・豆類(豆腐、納豆)

・・・ごま類(ナッツ、白ごま)

・・・わかめ類(海草類)

・・・野菜(緑黄色野菜)

・・・魚類

・・・しいたけ

・・・いも類(さつまいも、里いも)


通称、

『まごわやさしい(孫は優しい)』

です(笑)

外食の多いビジネスマンの方も、

これらの品目を意識的に

採られる事をオススメ致します!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30