野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 優勝請負人たちの初登板~その1~【ジョン・レスター】野球人No.559

優勝請負人たちの初登板~その1~【ジョン・レスター】野球人No.559

Jon Lester Oakland Athletics デビュー6 

【1】今日の野球人
[選手名]ジョン・レスター
[ポジション]ピッチャー
[チーム]オークランド・アスレチックス
[背番号]31
[生年月日]1984/1/7
[2014年シーズン年俸]1300万ドル




7月31日に、新天地へと移籍した大物投手
たち。今日からは、その大物投手たちの
初登板をチェックしていきたい。



まずは、レッドソックスからアスレチックスに
移籍したジョン・レスター。見慣れた赤と紺の
ユニフォームから、黄色と緑のユニフォームに
着替えた。背番号は引き続き31番。ファンが
見守る中、8/2に本拠地オークランドで
満を持してデビューしたレスター。

Jon Lester Oakland Athletics デビュー2

対戦相手は中地区2位のロイヤルズ。
今シーズン、打線は長打力不足に喘いでいる
ものの、投手陣はしっかりしている。



レスターは3回に先取点を取られ、その後も
度々ランナーを背負う苦しいピッチング。
7回にバテたのか、一気に連打を浴びて降板。
アスレチックスでの初登板は、


6回2/3 104球 被安打9 失点3
四死球1 奪三振3


という結果に。決して本調子ではなく
90マイルに満たなかった4シームを、
狙い撃ちされていた。カーブのキレも
いまいちであった。

Jon Lester Oakland Athletics デビュー5

とは言うものの、何だかんだクオリティー
スタートをクリアしてしまうのが、エースたる
ゆえんだろう。不調でも試合を作る。



アスレチックス打線も5回に相手先発の
バルガスを攻め、一挙8点を奪う。さすが、
現在リーグNo.1の得点力を誇る打線だ。



終わってみれば8-3で移籍初勝利をゲット
したレスター。GMのビリー・ビーンも
ご満悦といったところか。

Jon Lester Oakland Athletics デビュー3

やはり一流投手と言うのは、不調時でも、
崩れそうで崩れない。見方の援護をジッと
待ち、決してリズムを崩さない。やはり
レスターの加入は大きいなと、多くのファンが
実感した試合だったのでは・・・。





【2】編集後記

『妖怪ウォッチ』がチビッ子の間で

大人気ですね。

我が家の息子たちは、3歳と1歳なので

まだ興味を示していませんが。

私の友人も子供の為に、

おもちゃ屋で並んだりして

いるそうです!

私にはポケモンと何が違うのか、

よくわかりませんが・・・(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31