野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2014年プレーオフ進出に向けて【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.570

2014年プレーオフ進出に向けて【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.570

Jacoby Ellsbury 2014年プレーオフ進出分析 

【1】今日のチーム

ニューヨーク・ヤンキース

【現在の成績(8月13日現在)】

61勝58敗 勝率.513
ア・リーグ東地区3位

得点 474
失点 509
得失点差 -35

防御率 3.90 (9位)
先発防御率 3.88 (7位)
救援防御率 3.93 (10位)
クオリティ・スタート 58 (10位)

得点 474 (13位)
打率 .249 (11位)
本塁打 108 (9位)
出塁率 .313 (12位)
盗塁 85 (2位)

年俸総額(2014年開幕時)
1億9723万ドル



【プレーオフ進出の為のポイント】


屈辱の2013年の借りを返すべく、
並々ならぬ覚悟で臨んだ今シーズン。
マッキャン、ベルトラン、エルズベリー
と、他球団の主力を次々と引っこ抜き、
最後の仕上げで田中将大を獲得。
さらにはキャプテンのジーターが引退表明と、
シーズン前から様々なニュースを振りまいて
くれたヤンキース。


しかし蓋を開けてみると、昨年以上に苦しい
シーズンとなった。得点はリーグワースト3位
の474。この数字はアストロズをも下回り、
得失点差に至っては-35。この数字で
勝率5割を維持できているのが不思議なほど。


失速の要因は先発投手。サバシア、ノバ、
ピネイダが次々と離脱。サイ・ヤング賞級の
活躍をしていた田中までもがヒジを痛めた。
先発投手の層の薄さは、開幕前から指摘されて
いたが、案の定、脆さを露呈してしまった。


打線も期待されていたFA加入組がイマイチ
の働き。主砲のテシエラは、今年も故障がち。
巨額のカネをかけたにもかかわらず、悲しい
ほど機能していない。7月にヘッドリー、
プラド、ドリュー等を獲得するも、大きく
得点力が向上するには至っていない。


チームはプレーオフ進出を諦めていないが、
現状、可能性はとても低く、仮に進出できた
としても、今の戦力では勝ち抜くのは厳しい
だろう。


現在、田中はリハビリ中であるが、プレーオフ
進出の為に復帰を急がせるのだけは、やめた
方が良いだろう。じっくり治して来季に備えて
ほしい所だ。



【ESPNが算出した、プレーオフ
進出の可能性(%)】

4%



【2】編集後記

昨日は、結婚式でした。

日本人の出席者は私を含めて

2名のみ(笑)

IMG_1156.jpg 

約2000人が出席した超大型結婚式

でした。

IMG_1165.jpg 

ちなみに、出席者の95%が

イスラム教の方たちだったので、

お酒はいっさいなし!

IMG_1168.jpg 

なかなか貴重な経験でした(笑)

スリランカも今日で最後。

月曜日の深夜の飛行機で

日本に帰ります。

とりあえず、日本食が食べたいです(笑)

Comment

編集
ヤンキースは4%ですか。
ジーターラストイヤーという気持ちだけで勝てるほど甘くはないですよね...

なかなか見られない光景をありがとうございました。
2014年08月18日(Mon) 20:22
No title
編集
今年はALでも地味な地区になってしまったEast....
来年はまた最高の激戦区に戻ってほしいです。
個人的にはBOSとNYYの意地の張り合いが盛り上がるのですがwww

やはり日本人は米!ですね。
2014年08月19日(Tue) 01:18
Re: タイトルなし
編集
>Hail Mary22 さん

コメント有難うございます!

私も、ヤンキースのパーセンテージは
ちょっと厳しめに算出しているなぁ
と思いました^^;

あくまで現時点ですので、ESPNは毎日
数字を算出しているようです。

ジーターには、有終の美を飾って
ほしいんですがね・・・。
2014年08月20日(Wed) 00:28
Re: No title
編集
>アルフォンサスさん

コメント有難うございます!

全く同感です!
やはりBOSとNYYが強くないと
面白くないです!

来季こそは!!
2014年08月20日(Wed) 00:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30