野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年プレーオフ進出に向けて【オークランド・アスレチックス】野球人No.574TOPメジャーリーグ ≫ 2014年プレーオフ進出に向けて【オークランド・アスレチックス】野球人No.574

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年プレーオフ進出に向けて【オークランド・アスレチックス】野球人No.574

Josh Donaldson 2014年プレーオフ進出分析 

【1】今日のチーム

オークランド・アスレチックス

【現在の成績(8月17日現在)】

73勝51敗 勝率.589
ア・リーグ西地区1位

得点 597
失点 436
得失点差 +161

防御率 3.22 (2位)
先発防御率 3.42 (2位)
救援防御率 2.83 (3位)
クオリティ・スタート 76 (1位)

得点 597 (1位)
打率 .250 (10位)
本塁打 125 (4位)
出塁率 .325 (3位)
盗塁 69 (8位)

年俸総額(2014年開幕時)
8232万ドル



【プレーオフ進出の為のポイント】


2014年夏、衝撃的な補強を展開した
アスレチックス。他チームと頭1つ抜き出て
おり、圧倒的な戦力を擁する大本命。もちろん
目標はワールドチャンピオンしかない。


2012年、13年と、2年連続で地区優勝を
果たしているものの、2度ともディビジョン・
シリーズでタイガースに敗退。今年こそはと
並々ならぬ意気込みが伝わってくる。


投手陣は現在、メジャー最高クラス。主要な
投手成績は、ほとんどトップ3圏内。開幕前に
パーカーとグリフィンという先発2本柱を
失い、絶望的になっていたのが嘘のようだ。


7月に加入した先発陣(サマージャ、ハメル、
レスター)も、期待通りの活躍。なかでも
レスターは既に3勝を挙げ、エース級の
働き。セスペデスの放出という出血が
伴ったが、今のところ、それ以上の効果を
もたらしている。


救援陣も安定している。2年連続50セーブの
ジョンソンは誤算だったが、代役の
ドゥーリトルが大活躍。投手陣に大きな
穴は見当たらない。


得点力1位を誇る打線は、今年も
『マネーボール』流。四球数1位、出塁率3位
が示すように、じっくりボールを見極め、
長打で返す。打線の中心はドナルドソン。
抜群の勝負強さを発揮し、リーグ5位の
84打点。後半戦も絶好調で、MVP候補にも
挙がっている。


懸念材料を挙げるとすれば、トップバッターの
クリスプが不調に陥っている事か。後半戦の
打率は.123。チームのムードメーカーでも
あるだけに、早急の復活が望まれる。


また先日の5連敗で、ついにエンジェルスに
抜かれてしまった。今後も首位争いの激化が
予想され、マリナーズを含めた三つ巴になる
だろう。


ビーンGMの見つめる先は、チャンピオン
のみ。地区争いでモタついている場合では
ない。



【ESPNが算出した、プレーオフ
進出の可能性(%)】

98%



【2】編集後記

スリランカから帰国後、体調を崩しました;;

20時間以上、乾燥した機内で過ごした事と、

睡眠不足が原因です・・・。

症状はのどの痛みと、熱です。

昨日は丸一日、家で休養しました・・・。

Comment

No title
編集
やはり普段生活している環境と全く異なる地域では体調も崩しやすいのですね。
やはく回復するよう祈ってますよ!
2014年08月23日(Sat) 09:59
Re: No title
編集
>名無しさん さん

お気遣いありがとうございます!
お陰様でだいぶ良くなりましたm(_ _)m
2014年08月23日(Sat) 18:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。