野球人.com

TOPセイバーメトリクス ≫ わかりやすく解説します、野球の数字~その4~【WHIP】野球人No.580

わかりやすく解説します、野球の数字~その4~【WHIP】野球人No.580


こんにちは、
管理人のマツダタクヤです。



3日間、打者の指標を簡単に
説明させて頂きましたが、
いかがでしたでしょうか?



OPS、長打率、出塁率、四球数、
三振数、そして『選球眼と忍耐強さ』。

秋信守 打席での忍耐

これらの数値に注目するだけで
とても多くの事が見えてきます。
マニアの方には、ちょっと物足りない
内容だったかもしれませんが(笑)



今日からは、投手の指標について
触れてみたいと思います。



投手の重要な指標と言えば、
やはり、


・勝利数
・防御率
・奪三振


になりますよね。

Clayton Kershaw no hitter3

それに加え、先発投手であればイニング数、
救援投手であれば、セーブ数といった
指標をよくチェックされるかと思います。



そこで今日はWHIPという指標について、
簡単に説明したいと思います。


WHIPとは


Walks plus Hits per 
Inning Pitched
の略で、要するに



『1ニングあたり、四球と安打を
どのぐらい許したか』



何やら難しそうに聞こえますが、
実はとても簡単な指標です。



計算式は、
(被安打+与四球)÷イニング数
になります。


簡単に言えば、走者を出さない投手は
WHIPが低くなり、よく走者を出す投手は
WHIPが高くなります。



例えば、四球をよく出したり、ポコポコと
よくヒットを打たれるものの、結局無失点に
抑える投手っていますよね?



こういった投手は防御率は低く、
WHIPが高い、といった傾向になります。
松坂投手が若干この部類に入りますね。

松坂大輔 虎視眈々と2

WHIPの基準値(先発投手)は、

1.25~1.30 まずまず

1.10~1.20 一流

1.00以下 サイヤング賞候補

といったところでしょうか。



このWHIPも随分メジャーな指標になって
きましたが、やはり欠点もあります。



それはシングルヒットも、二塁打も、本塁打も
全て同じ扱いでカウントされる事です。



例を挙げると、
1イニング、1四球、無安打で抑えた投手と、
1イニング、無四球、1被本塁打で抑えた
投手が、同等の値が出てしまうという事です。



わかり易い例が、インディアンズの先発投手、



彼は、コントロールが抜群によく滅多に
四球は出しません。しかしながら、直球に
威力がない為、よく本塁打を浴びます。

Josh Tomlin WHIP低い

なので彼はWHIPは非常に低いのですが、
防御率はたいして良くなく、決して
『勝てる投手』ではありません。



こういった欠点のあるWHIPですが、
防御率、被打率、被本塁打数と共に
チェックすれば、より一層、投手の
性質を知る事ができます。



みなさんも一度チェックしてみて下さい。

※ドジャースのクレイトン・カーショウの
WHIPは、
一見の価値ありですよ!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30