野球人.com

TOPセイバーメトリクス ≫ わかりやすく解説します、野球の数字~その8~【BABIP】野球人No.584

わかりやすく解説します、野球の数字~その8~【BABIP】野球人No.584



こんにちは、
管理人のマツダタクヤです。



今日から9月ですね。うちの
3歳の長男も夏休みが終わり、今日から
また幼稚園。



妻は、育児の負担が少しだけ軽くなるので、
ホッとした様子です(笑)



さて、『野球の数字解説編』も今日で8回目。
今日は、ちょっとだけ難しい指標にチャレンジ
してみたいと思います。



今日ご紹介する指標は、『BABIP』。
何やら難しそうですね・・・。



読み方はアルファベットでそのまま
『ビー・エー・ビー・アイ・ピー』と読んだり
『バビップ』と呼ぶ事もあります。



ずばり、この指標が意味する内容は、

『本塁打以外の、グラウンド内に飛んだ
打球が、安打になった割合』

です。

Robinson Cano BABIP

う~む、イマイチよくわかりませんね。
(既にご存知の方は、すみません!)
順を追って、探っていきましょう。



このコラムでも何度かご説明させて
頂きましたが、セイバーメトリクスでは、
『奪三振』『与四球』『被本塁打』の3つは、
全て投手の責任と考えます。



そしてBABIPは、この3つ以外の、

『バットがボールに当たり、それがフェア
グラウンドに飛んだ場合、その打球が安打に
なるか、アウトになるかは、投手の責任では
なく、運が大きく関わる

と考えます。

Stephen Strasburg BABIP

算出方法は、

(安打-本塁打)÷
(打数-三振-本塁打+犠飛)



これは、非常に面倒くさそうな
計算ですね・・・(笑)



簡単に言えば、打者や投手が好成績を上げた
場合、それが本当の実力なのか、それとも単に
『運』の要素が大きかったのか、を見る指標
です。



難しい事は割愛しますが、通常BABIPは、
どんな選手でも

.300 前後

に落ち着きます。

Bryce Harper 長期契約3

もし、この.300という数字から大きく
かけ離れていた場合は、『怪しい』
思って下さい。



例えば、マリナーズのフェリックス・
ヘルナンデスが、8月に抜群の
投球を披露したとします。



そうですね、8月の月間防御率が0.50で
5勝0敗だったとか。

Felix Hernandez BABIP

この場合、BABIPが.300 前後であれば
ヘルナンデスが、真の実力を発揮した、
とみなします。



しかし、BABIPが .235 とかであると
ただ『運』が良かっただけ、と判断します。



これが基本的なBABIPの考え方です。



BABIPは、やや強引な仮説がベースに
なっているので、色々と『弱点』がある事は
否めません。



しかし、現在ではかなり浸透してきており、
その選手の本当の実力や、翌年以降の成績を
占なう上で、重要な指標になってきました。



皆さんも、雑誌や新聞で『BABIP』を
見かけたら、チェックしてみて下さい。



ポイントは、.300前後かどうか、です!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31