野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 低迷のフィリーズ、久々の明るい話題【コール・ハメルズ 他】野球人No.586

低迷のフィリーズ、久々の明るい話題【コール・ハメルズ 他】野球人No.586

Hamels 4人でノーヒッター 

【1】今日の野球人

[選手名]コール・ハメルズ
[選手名]ジェイク・ディークマン
[選手名]ケン・ジャイルズ
[選手名]ジョナサン・パペルボン

[チーム]フィアデルフィア・フィリーズ




かつてナショナルリーグ東地区を牛耳って
いた、フィアデルフィア・フィリーズ。



『フィリーズ王朝』とも言うべく、2007年
から5年連続で地区優勝。2008年には
ワールドチャンピオンに輝いた。



しかし時は過ぎ、主力選手は高齢化。
ラインナップには峠の過ぎたベテランが並び、
彼らを脅かすはずの若い芽もなかなか
育たない。

Jimmy Rollins トレードの噂4

今シーズンは、メッツと最下位位争いを
演じている。



アマロGMの『ベテラン大好き症候群』とも
言える戦略は、果たして正しいのだろうか?
今年は早々にペナントレースから脱落したが、
レッドソックスのように売り手に回る事は
せず、現有戦力を維持する方針を貫いた。

Ruben Amaro 監督特集

何かと暗い話題ばかりのフィリーズで
あったが、昨日、久々にGoodニュース
舞込んだ。



現地時間1日、ターナーフィールドで
行われたフィリーズ対ブレーブス戦。
フィリーズが4人の投手リレーで、見事
ノーヒットノーランを達成。7-0で勝利を
飾った。



先発のハメルズが6回108球でノーヒット
に抑え、その後、
ディークマン、ジャイルズ、
パペルボンと
繋いだ。

Papelbon 4人でノーヒッター

継投策によるノーヒットノーランは、2012年の
マリナーズ以来。
(ミルウッド→ファーブッシュ→プライアー
→リーグ→ウィルヘルムセン)



今回、先発を務めたハメルズと、クローザーの
パペルボンは百戦錬磨の一流投手。年俸も
ずば抜けて高く、ある意味『働いて当たり前』
の選手と言えよう。



しかし、セットアッパーのディークマンと
ジャイルズは年俸50万ドル程度の若手。
ジャイルズに至っては、今年デビューした
ばかりのルーキーだ。



目立たないが、フィリーズにも良い素材の
選手はいるのだ。



27歳の左腕、ディークマンは今年で
メジャー3年目。左のサイドハンドから、
最速100マイルの2シームを投げる。
今年急成長し、トップセットアッパーへと
上り詰めた。

Jake diekman 4人でノーヒッター

ルーキーのジャイルズも楽しみな選手だ。
90マイル後半の4シームで、高い奪三振率を
誇る。順調に成長すれば、次期クローザーも
夢ではない。



やはり、こういう選手たちが
出て来ると面白い。クローザーの
パペルボンもうかうかしていられない。



そして、ベテラン好きのアマロGMには、
くれぐれも若い彼らを放出せず、じっくり
育てて頂きたいところだ。




【2】編集後記

先日、訪れたスリランカ。

実は、先方の社長から、ぜひスリランカの

紅茶を日本で売ってくれと、強く頼まれて

います・・・。

スリランカの紅茶工場にも案内

されました(笑)

ただ、弊社はこれまで、紅茶の輸入

販売の実績はないので、ちょっと困って

いるんですよね^^;

別に断る事も出来るのですが、

ちょっと力を貸してあげたいとも思ってます。

これから知恵を絞りたいと思います!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31