野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 頑固な男 ~Stubborn kid~ 【トレバ―・バウアー】野球人No.591

頑固な男 ~Stubborn kid~ 【トレバ―・バウアー】野球人No.591

Trevor Bauer 頑固で強情 

【1】今日の野球人
[選手名]トレバー・バウアー
[ポジション]ピッチャー
[チーム]クリーブランド・インディアンズ
[背番号]47
[生年月日]1991/1/17
[2014年シーズン年俸]48万ドル





MLBの月刊誌『月刊スラッガー』
毎月楽しみにしているコラムがある。



内野宗治氏(通称:ハルビッシュ氏)が
書かれている『MLB珍獣図鑑』だ。



すぐにキレる選手、マリファナが大好きな
選手、エキセントリックな選手、天然ボケの
選手、暴力的な選手・・・等々、MLBに
集まってくる個性的な選手たちを、おもしろ
おかしく紹介するコラムだ。

Nick Swisher grand slam2

ご存知の方も多いと思うが、これが実に
面白い。試合中継だけではわからない、
選手たちの『奇行』に触れ、様々な
角度からスポットライトを当てている。



こんな選手さえも、受け入れられるのかと、
やはり、アメリカ広しと思わされるコラムだ。



そして、この『MLB珍獣図鑑』に、掲載
されるに値する選手がいる。



クリーブランド・インディアンズの先発投手、
トレバ―・バウアーだ。



バウアーは名門カリフォルニア大学
ロサンゼルス校(UCLA)出身。大学の
通算成績は34勝8敗 防御率2.34
最も優秀な大学生に贈られる、ゴールデン・
スパイク賞を受賞。そして2011年、
ダイヤモンドバックスからドラフト1順目
(全体3位)で入団。

Trevor Bauer 頑固で強情2

典型的なエリートであり、誰もが認める
超逸材だ。



ジャイアンツのティム・リンスカムばりの
ダイナミックなフォームで、伸びのある
ストレートは常時95マイルを計測。カーブ、
チェンジアップ共に優れており、今後球界を
代表するエースになれる素材だ。



しかしこの男、ルーキー時代から、
性格に『難』のある人物として有名だ。



とにかく人の意見に耳を貸さない。
それが監督であろうが、コーチであろうが、
お構いなし。自分に絶大な自信を持ち、
自分の信念を頑として曲げない。

Trevor Bauer 頑固で強情4

まぁ、ここまではよくある話。イチローも
周囲からとやかく言われても、『振り子打法』
を変えなかったエピソードは有名だ。



ただ、バウアーの場合『頑固さ』が並はずれて
いる。自分のやり方に、異常なまでに執着
する。自身で研究した科学的なトレーニングを
取り入れており、ウォームアップも独特な
方法。もちろん周囲と適応するつもりは
まるでない。

Trevor Bauer 頑固で強情3

キャッチャーのサインに従わない事など、
日常茶飯事。ダイヤモンドバックス時代は、
ベテラン捕手のモンテロのサインに従わず、
周囲を困らせた。



もちろん、結果さえ出ていればこれでも
問題ないのだが、バウアーの場合、今年やっと
メジャーに定着した程度の半人前。昨年まで
メジャーとマイナーの往復状態。



言動や行動が、『10年早い』と言われて
当たり前。



そしてそんな態度を問題視したダイヤモンド
バックスは、ついにバウアーをインディアンズ
に放出。この男に何を言っても無駄だと
判断し、育成を諦めた。



インディアンズでも、相変わらずのバウアー。
ただ幸運な事に、バウアーにとって理想の
ボスが指揮を執っている。インディアンズの
監督は名将テリー・フランコーナ。あまり
細かい事は口出しせず、選手の自主性を
尊重する監督だからだ。

Trevor Bauer 頑固者

まぁ、そのフランコーナでさえ、手を焼いて
いるようだが・・・。フランコーナが
バウアーの事を『Stubborn kid』
と形容していた。

※stubborn →
 頑固、強情な
 
 Kid →
 子供、子供じみた奴 


自分を貫きたいのなら、まずは何が何でも
結果を出し、周囲を認めさせる事。これは、
どの世界でも一緒なのだろう・・・。







【2】編集後記

現在右ひじを痛めているダルビッシュ投手。

先日、GMのダニエルズが、今シーズンは

登板させない事を明言しました。

ダルビッシュ自身も非常に悔しがっている

そうですね・・・。

ただ、レンジャーズは今年最悪の状態。

30球団ワーストの88敗を喫しており、

得失点差に至っては、-147という

惨憺たる有様。

ここは、無理せずゆっくりと治して

頂きたいですね!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30