野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 大型トレードの脇役たち ~その1~ 【オースティン・ジャクソン】野球人No.592TOPメジャーリーグ ≫ 大型トレードの脇役たち ~その1~ 【オースティン・ジャクソン】野球人No.592

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

大型トレードの脇役たち ~その1~ 【オースティン・ジャクソン】野球人No.592

Austin Jackson 大型トレードの脇役2 

【1】今日の野球人
[選手名]オースティン・ジャクソン
[ポジション]センター
[チーム]シアトル・マリナーズ
[背番号]16
[生年月日]1987/2/1
[2014年シーズン年俸]600万ドル



9月も2週目に入り、各チーム残り試合が
30試合を切った。そして上位チームは
プレーオフに向け、最後の追い込み
入っている。



今年は7月31日に、大型トレードが
立て続けに成立。球界を代表する大物
選手が動いた。そのトレードから1ヶ月以上が
経過し、彼らの新しいユニフォームにも、
そろそろ見慣れてきた頃。



プライス(レイズ→タイガース)
レスター(レッドソックス→アスレチックス)
サマージャ(カブス→アスレチックス)

David Price Tigers 初登板

優勝請負人の彼らばかりが目立っているが、
その陰で動いた選手たちも忘れてはいけない。
今日はその交換相手たちのその後をチェック
していきたい。



まずは、メジャー屈指の左腕、プライスが
絡んだ三角トレード。



マリナーズが獲得したのは、スピードと
パワーを兼ね備えた外野手、
オースティン・ジャクソンだ。

Austin Jackson 大型トレードの脇役3

得点数リーグ11位、チーム打率リーグ13位
と、今年も貧打にあえぐマリナーズが
課題であったセンターの補強に成功した。



タイガース時代は、重量打線のトップバッター
を務めていたジャクソン。抜群の身体能力を
活かしたスピーディーなプレイスタイルだ。
ただ、好不調の波が激しく、打撃はかなり
粗い。過去に三振王に輝いた事もあり、
出塁率もやや物足らない。



新天地でも、打順はもちろん1番センター。
タイプ的には、以前イチローと右中間を組んだ
マイク・キャメロンに似ているかもしれない。
下記、マリナーズ加入後の成績。



34試合 37安打 打率.259 0本塁打
打点10 出塁率.293



う~む、やはり広いセーフコ・フィールドに
苦戦中。今年加入したロビンソン・カノも
例年に比べ長打率がダウンしている。



ジャクソンの契約は2015年いっぱい。
来シーズン、ジャクソンがセーフコ・
フィールドに適応できる様であれば、
長期契約もありうるだろう。トップバッター
として、出塁率.340 100得点は最低
でもクリアしたいところ。

Austin Jackson 大型トレードの脇役4

プレーオフ進出が現実味を帯びてきた
マリナーズ。ヘルナンデス、岩隈をはじめ、
投手陣は抜群の安定感をもつものの、
やはり課題は打撃陣。切りこみ隊長の
ジャクソンにかかる期待は大きい。



まだ27歳。これから成熟期に入り、プレーに
安定感が出てくることを期待したい。

Austin Jackson 大型トレードの脇役

明日は、タイガースからレイズに移籍した
左腕のスマイリーをチェックしたい。




【2】編集後記

テニスの全米オープンに出場している

錦織選手、いよいよ決勝戦ですね。

このコラムがアップされる頃には

試合が開始されているはずです。

がんばれ!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。