野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 大型トレードの脇役たち ~その3~ 【ヨエニス・セスペデス】野球人No.594TOPメジャーリーグ ≫ 大型トレードの脇役たち ~その3~ 【ヨエニス・セスペデス】野球人No.594

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

大型トレードの脇役たち ~その3~ 【ヨエニス・セスペデス】野球人No.594

Yoenis Cespedes 2014年移籍後の成績 

【1】今日の野球人
[選手名]ヨニエス・セスペデス
[ポジション]レフト、ライト
[チーム]ボストン・レッドソックス
[背番号]52
[生年月日]1985/10/18
[2014年シーズン年俸]1050万ドル




引き続き、7月31日のトレードに絡んだ
選手の動向を見ていきたい。



今日は、ジョン・レスターの交換相手
としてレッドソックスに加入した
ヨエニス・セスペデスについて。



ただし、セスペデスは決して『脇役』では
ない。『売り手側』の選手ではあったが、
かなりの大物だ。それだけにこのトレードは
衝撃的であった。

Yoenis Cespedes 2014年7月トレード

当初、アスレチックスがセスペデスを放出
するとは、誰も考えつかなかった。それも
そのはず、2012年にタイガースや
マーリンズとの争奪戦の末に獲得した
選手だ。それも3600万ドルの4年契約
という、超破格の条件で・・・。



財布のひもが固い、あのビリー・ビーンが、
そこまで惚れ込んだのだ。



抜群の身体能力を持ち、とんでもない鉄砲肩
披露する。打撃も内角にも強く、強引にレフト
スタンドに叩き込むパワーは圧巻だ。

Yoenis Cespedes 2014年移籍後の成績2

ただ、年々出塁率が落ちてきているのが
ビーンのお気に召さなかったのか。



ともあれ、レッドソックスは打線の底上げに
成功した。なにせ、チーム得点554は、
リーグ最下位。昨年のチャンピオンチーム
とはとても思えない。



下記、セスペデスの移籍後の成績。



36試合 40安打 打率.280 4本塁打
27打点 出塁率.300 OPS.748



まずますの成績といったところか。
主に4番を務め、ポイントゲッターとして
機能している。ただ、143打席でわずか
4四球というのが気になるが・・・。

Yoenis Cespedes 2014年移籍後の成績3

今季のレッドソックスは貧打に泣かされて
おり、オフには投打共に、積極的な補強を
展開するだろうと見られている。セスペデスも
引き続き貴重な戦力である事には変わりない。



かたや、セスペデスを放出したアスレチックス
は、8月以降、得点力がガクンと落ちて
しまった。



う~む、何とも皮肉な話だ・・・。




【2】編集後記

昨日は久々に現場で汗を流しました。

輸出する商品の、検品作業の為です。

デスクワークが90%以上なので、

たまに現場作業をすると、気分転換に

なります(笑)

心地よい疲れでした^^

Comment

編集
う~ん
オークランドはセスペデスの呪いなのでしょうか?(笑)
この失速はまさかの一言ですね~
あれだけ補強したのに…

さあポストシーズンに向けて面白くなって来ました!
毎日楽しみにしてます!
2014年09月11日(Thu) 23:49
Re: タイトルなし
編集
>たかっちさん

コメント有難うございます!

おっしゃる通り、セスペデスの呪いかも
しれませんね(笑)!

ビーンが机やいすを蹴り飛ばしている姿が
想像できますね・・・。
2014年09月12日(Fri) 09:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。