野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 大型トレードの脇役たち ~その4~ 【ジョニー・ゴームズ】野球人No.595

大型トレードの脇役たち ~その4~ 【ジョニー・ゴームズ】野球人No.595

Jonny Gomes 2014年移籍後の成績3 

【1】今日の野球人
[選手名]ジョニー・ゴームズ
[ポジション]レフト
[チーム]オークランド・アスレチックス
[背番号]15
[生年月日]1980/11/22
[2014年シーズン年俸]500万ドル




引き続き、ジョン・レスターのトレードに
絡んだ選手の動向を見ていきたい。
今日は、レスターと共にアスレチックスへ
移籍したジョニー・ゴームズについて。



昨年レッドソックスがチャンピオンを獲得
できた理由の一つに、ゴームズの様な、
脇役の活躍が大きかったのは間違いない。

Jonny Gomes 2014年移籍後の成績2

ゴームズ自身、メジャー通算11年だが、
規定打席に到達したのは、わずか1度。
しかし、丸太のような腕から繰り出される
パワーと、ここ一番で見せる抜群の
勝負強さは『第4の外野手』としてピッタリ。


守備には不安があり、打撃も波があるが、
やはり投手から見れば、あまり勝負したく
ない打者だ。



また、熱血漢で非常に明るい性格の持ち主
としても有名。ベンチの雰囲気をポジティブ
に変える事のできる選手だ。昨年は親友の
マイク・ナポリと共に、レッドソックスに
『ヒゲブーム』を作り出し、チームの結束を
強めた。

Jonny Gomes 2014年移籍後の成績

選手のキャラクター(性格)を重視する
レッドソックスのチェリントンGMは、
そんなゴームズが大のお気に入り。



しかしながら、レッドソックスは得点数が
リーグ最下位という状況を打破する為、
お気に入りのゴームズを放出せざるを
えなかった。



ゴームズは2012年にもアスレチックスに
在籍しており、2年ぶりの復帰である。

Jonny Gomes 2014年移籍後の成績6

また、アスレチックスは、同時期にツインズ
からサム・ファルドを獲得している。レフトは
左打ちの外野手であるファルドと、右打ちの
ゴームズのプラトーン体制を敷く事が
多い。



下記、ゴームズの移籍後の成績。



21試合 44打席 12安打 四死球6
打率.273 本塁打0 打点5
出塁率.346 OPS.642



相変わらず選球眼は良く、『マネーボール
野球』にフィットしている。打順は4番や
中軸を務めることが多い。

Jonny Gomes 2014年移籍後の成績7

ただ、ゴームズが試合終了までグラウンドに
立つ事はあまりなく、投手によって途中で
代打を出される事が多い。また、中軸を
務めている割には、長打と打点が少なく、
やや物足りない数字だ。



投手力強化の為、セスペデスを放出した
アスレチックスだったが、皮肉にも得点力が
大きくダウンしてしまった。



シーズン終盤に入り、前半戦の独走から一転、
ズルズルと失速しているアスレチックス。
やはりゴームズをはじめ、打撃陣の頑張りに
かかっている。



チームの命運をかけ、大型トレードという
ギャンブル
をしかけまくったのだ。
もう、後戻りはできない。




【2】編集後記

今週末は、3連休ですね。

一部では、16日、17日、

18日、19日、22日
と、

5日間有給休暇をとり、

11連休(!)をする方も

いるとか・・・。

でも、さすがに11連休となると、

復帰する時がしんどそうですね^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31