野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 『ブレーブス王朝』のカギ【ジャスティン・アップトン、フレディ・フリーマン】野球人No.598

『ブレーブス王朝』のカギ【ジャスティン・アップトン、フレディ・フリーマン】野球人No.598

Freddie Freeman 2014年ラストスパート3 

【1】今日の野球人
[選手名]ジャスティン・アップトン
[ポジション]レフト
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]8
[生年月日]1987/8/25
[2014年シーズン年俸]1445万ドル


[選手名]フレディ・フリーマン
[ポジション]ファースト
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]5
[生年月日]1989/9/12
[2014年シーズン年俸]548万ドル



ナショナルリーグのワイルドカード争いが、
熾烈を極めてきた。下記、ナショナルリーグの
ワイルドカード順位。(9月13現在)



ジャイアンツ 82勝65敗
パイレーツ 78勝69敗
ブルワーズ 77勝71敗
ブレーブス 75勝73敗



ジャイアンツはほぼ当確。残る1枠を
3チームが争う格好だ。この3チームは
3.5ゲーム差以内にひしめいており、いつ
入れ替わってもおかしくない状況。



昨年、ナ・リーグ東地区を8年ぶりに
制したブレーブス。



将来を担う若手が多く、
いよいよ『ブレーブス王朝』の幕開けかと
思われた。

Atlanta Braves 2014年後半戦

今シーズン、前半戦こそ首位をキープして
いたものの、7月に入り、入りナショナルズが
スパート。順位をひっくり返され、あっと
いう間に引き離された。



ブレーブスも何とか食い下がるものの、
思う程、勝ち星が伸びてこない。



課題はやはり打線。昨年、チーム本塁打
リーグ1位、得点数リーグ4位を記録した
打線は今年はパワーダウン。得点数は
リーグ14位に沈み、投手陣を見殺しに
するケースが目につく。

Justin Upton 2014年ラストスパート

プレーオフに向け、これ以上星を落とせない
ブレーブス。ラストスパートをかけるには、
何よりも打線の奮起が必要。



カギを握るのは3番のフリーマンと、
4番のアップトン弟だろう。



25歳のフリーマンは、昨年左投手を克服し、
一皮むけた。さらに今年の2月には、
8年1億3000万ドルという契約をゲット。
チッパー・ジョーンズに代わる、新しい
『ブレーブスの顔』と言っても過言ではない。

Freddie Freeman 2014年ラストスパート

27歳のアップトンは、ブレーブス2年目。
スーパースターまであと一歩の状態で
足踏みが続いている。精神面の未熟さから、
安定感に欠けるプレーが多い。ただ、今年は
そういった点を克服しつつあり、少し円熟味が
出てきた。

Justin Upton 2014年ラストスパート2

この左右の主砲が、少ない得点機会を
いかにモノにできるか。1点でもよいので
リードを奪えば、メジャートップクラスの
リリーフ陣が控えている。クローザーの
キンブレルまで繋ぐまでが勝負だ。



今年、何としてでも2年連続プレーオフに
出場し、『ブレーブス王朝』の礎(いしずえ)
を築いておきたい。





【2】編集後記

新しいビジネスは、遊びの中から

生まれる、とよく言います。

『歴史は夜につくられる』という

言葉もあります。

私も確かに、そう思います。

余裕が良い循環を生み出すからです。

私のチャレンジしてみたい事のひとつに、

スカイダイビングがあります。

できれば今年中には、挑戦したいと

思ってます(笑)

ダイビング中に、ビジネスの

良いアイデアは浮かぶような

気がします(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31