野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年プレーオフ進出チーム ~その3~ 【アナハイム・エンジェルス】野球人No.603TOPメジャーリーグ ≫ 2014年プレーオフ進出チーム ~その3~ 【アナハイム・エンジェルス】野球人No.603

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年プレーオフ進出チーム ~その3~ 【アナハイム・エンジェルス】野球人No.603

Angels 2014年プレーオフ進出決定

ア・リーグではオリオールズに続き、
西地区のエンジェルスが地区優勝を決めた。
2009年以来、5年ぶりの優勝。



年俸総額は常にトップクラスのエンジェルス。
ただここ数年、全く結果が伴っておらず、
デュポートGM、ソーシア監督共にクビが
危うかったのも事実。西地区は当初
アスレチックスが大本命だったが、
夏場以降、エンゼルスが順調に勝ち星を
積み重ね、気が付けば独走状態に。



今日は、エンジェルスの戦力を分析して
いきたい。



【1】今日のチーム

ロサンゼルス・エンジェルス

【現在の成績(9月18日現在)】

95勝58敗 勝率.621
ア・リーグ西地区1位

得点 745
失点 589
得失点差 +156

防御率 3.54 (6位)
先発防御率 3.57 (4位)
救援防御率 3.48 (7位)
クオリティ・スタート 78 (10位)

得点 745 (1位)
打率 .261 (1位)
本塁打 147 (4位)
出塁率 .325 (2位)
盗塁 77 (11位)

年俸総額(2014年開幕時)
1億5454万ドル


【プレーオフを勝ち抜く為のポイント】


開幕から安定した戦いを披露し、全ての月で
勝率5割以上をキープ。9月は7割を超える
勝率をマークし、見事なラストスパートで
あった。


両リーグでダントツトップの745得点
マークした打線は破壊力抜群。キーマンは
もちろんトラウト。既に最高の5ツール
プレイヤーとしての地位を確立し、今年も
MVP最有力候補。1番~4番全員が80得点
以上を記録する打線は圧巻だ。


脇役の活躍も見逃せない。アイバー、
ケンドリック、コルホーンといった、
玄人好みの実力派たちが、いぶし銀の働き
をみせている。


超強力な打線に比べ、投手陣は中レベル
いった所。ただ、ウィーバー、ウィルソン、
リチャーズの3本柱は強力。トップセット
アッパーのスミス、クローザーのストリートも
経験豊富で心強い。


ここ数年、輝きを失っていたプホルスだが、
ワールドチャンピオン経験者として、チームを
引っ張っていきたい。2002年以来の世界一
も可能性十分だ。




【2】編集後記

i-phone6 の熱狂ぶりは

凄いですね^^;

私もi-phoneユーザーですが、

いつも、トラブルやバグが一段落して

から購入しています(笑)

それにしても『i-phone6 プラス』

は、随分とデカいですね・・・。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。