野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ワシントン監督の『不可解な』記者会見【ロン・ワシントン】野球人No.604

ワシントン監督の『不可解な』記者会見【ロン・ワシントン】野球人No.604

Ron Washington 不倫謝罪  

【1】今日の野球人
[選手名]ロン・ワシントン
[チーム]テキサス・レンジャース




今月の5日、突如辞任を表明していた
テキサス・レンジャーズの前指揮官
ロン・ワシントン(62)。



辞任の理由は、極度の成績不振と共に、
『家庭の事情』と語った。それ以外は
多くを語らず、ファンもメディアも幾分
肩透かしを食らった気分であった。




そして現地時間18日、ワシントンは謝罪の
記者会見を行った。



妻と弁護士ともに姿を現したワシントンは
『結婚生活42年だが妻を裏切ってしまった』
と述べた。不倫なのか、隠し子が発覚したのか
詳細は不明だが、とにかく妻に対して不誠実な
行いをしたとの事。



う~む、ますます謎が深まってしまった。
地元紙も『本当の理由がわからない』
首をかしげている。GMのダニエルズとは、
決して良好とは言えない関係だったが・・・。

Ron Washington Jon Daniels 不仲 


指揮官としては優秀であったワシントン。
人情味あふれる人柄で、チーム内の人望も
非常に厚かった。ダルビッシュもワシントンに
救われた時もあったのだろう。

Washington Darvish 師弟関係

ともあれ、レンジャーズにとって非常に
後味の悪いシーズンになってしまった。
次期監督選びも既に進んでいるはず。



現在、成功している監督の共通点は、
コミュニケーション能力が高く、
選手のモチベーションを上手に上げられる
人間だ。コーチ未経験からいきなり監督に
就任するのもトレンドの1つ。



やり手GMのダニエルズは、どんな男を連れて
くるのだろうか? 40代の若くて勢いのある
指揮官、というのも面白いかも・・・。






【2】編集後記

以前にもこの編集後記で書きましたが、

私の専属トレーナーは、元プロボクサーです。

1年弱、ウェイトト・レーニングを指導して

もらってきたのですが、ついに

ボクシングのトレーニングが

始まりました^^

昨日は、基本の構え方から始まり、

ワンツーパンチの打ち方まで。

いやいや、これが本当に楽しい。

これから頑張って練習していきたいと

思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30