野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 運命の9月21日【田中将大】野球人No.605

運命の9月21日【田中将大】野球人No.605

田中将大 2014年9月復帰2 

【1】今日の野球人
[選手名]田中将大
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]19
[生年月日]1988/11/1
[2014年シーズン年俸]2200万ドル




右ひじの故障(靭帯の部分断裂)により戦列を
離脱している田中将大。その田中が21日の
ブルージェイズ戦で帰ってくる。
実に2か月半ぶりだ。



前半戦の田中の活躍は驚異的であった。
デビュー戦から16戦連続クオリティ
スタート。見事にコントロールされた
スプリットを外角低めに落とし、面白い
ように三振を奪っていった。

田中将大 嬉しい誤算3

しかし7月に入りツインズ戦で初めて4失点を
喫すると、続くインディアンズ戦で打ち
込まれた(6回10安打5失点)。この時
すでに、右ひじに違和感を感じていたとの事。



診断結果は右ひじ靭帯の部分断裂。
全治は6週間と発表された。



結局、トミージョン手術は見送られたものの、
1億5500万ドルの右腕は、オールスターに
さえ出られなくなった。

田中将大 嬉しい誤算4

それから2か月半。過酷なリハビリを
乗り越え田中が帰ってくる。しかしながら
ファンの反応は、否定的な意見が大半を
占めている



『ヤンキースのプレーオフ出場は厳しい。
 田中を休ませるべき』

『ジラルディ監督とロスチャイルド投手コーチ
 による間違った選択だ』

『さらなる故障をまねくリスクがある』



スポーツ専門局ESPNの調査によると、
70%以上のファンが『田中を投げさせるな』
と主張しているそうだ。



今回、田中の投球数は70球程度に留める
との事。本来であればマイナーリーグで
テスト登板をさせたいところだが、既に
マイナーは閉幕している。

田中将大 2014年9月復帰

1億5500万ドルの右腕だけに、チームとしては
何としてでも今季中にテストをさせたかった
のだろう。21日に登板させ、結果次第では
トミー・ジョン
手術に踏み切る可能性もある。
そうなった場合、来シーズン中の復帰は、
ほぼ絶望だろう。



ともあれ、21日の田中の投球は、全世界から
注目されるだろう。



再び95マイルを越える速球と、ピンポイント
にコントロールされたスプリットが披露する
事が出来れば・・・。ニューヨーカーたちの
心配が、稀有に終わる事を祈ろう。





【2】編集後記

昨日は、家族でバーベキュー&ぶどう狩り

に出かけました。

やはり大自然の中で遊ぶというのは

いいですね^^

子供だけでなく、我々大人も

PCやスマホから離れる時間が

必要です。

今後もアウトドアライフを

積極的に取り入れていきたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30