野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年プレーオフ進出チーム ~その4~【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.609TOPメジャーリーグ ≫ 2014年プレーオフ進出チーム ~その4~【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.609

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年プレーオフ進出チーム ~その4~【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.609

Dodgers 2014年西地区優勝 

ナ・リーグ西地区は、ドジャースが制した。
ジャイアンツを9-1で破り、ライバルの
目の前で決めた。



今日は、金満球団ドジャースがプレーオフで
勝ち抜く為のポイントを整理していきたい。



【1】今日のチーム

ロサンゼルス・ドジャース

【現在の成績(9月24日現在)】

91勝68敗 勝率.572
ナ・リーグ西地区1位

得点 695
失点 603
得失点差 +92

防御率 3.39 (4位)
先発防御率 3.20 (2位)
救援防御率 3.77 (12位)
クオリティ・スタート 100 (4位)

得点 695 (2位)
打率 .264 (2位)
本塁打 130 (6位)
出塁率 .332 (1位)
盗塁 135 (1位)

年俸総額(2014年開幕時)
2億2933万ドル



【プレーオフを勝ち抜く為のポイント】


スター軍団が、今年も横綱相撲で他球団を
粉砕した。4月、5月はジャイアンツに先行を
許したものの、夏場に入り本領発揮。
6月に18勝、7月に14勝と大きく勝ち越し
首位に躍り出た。


前半戦は、先発の力で勝ち抜いた。
カーショウ、ベケットのノーヒッターもあり、
豪華ローテーションで勝ち星を積み重ねる。
後半戦に入りベケット、リュの故障もあった
が、大崩れはせず。カーショウ、グレインキー
という最強の左右エースがいる限り盤石だ。


後半戦にやや息切れした投手陣を救ったのが
打撃陣。前半戦もリーグ4位の得点を叩きだす
など、決して悪くはなかったのだが、後半戦に
入り大爆発。オールスター以降、

291得点 打率.274 出塁率.337

は、全てリーグ1位。あのロッキーズさえも
上回った。ディー・ゴードンの覚醒もあり、
リーグトップの135盗塁をマークした機動力
も見逃せない。


プレーオフではプイーグの活躍に期待したい。
2年目の今年、周囲の懸念をよそに安定した
打撃を披露。時折見せる『爆発力』は、
試合の流れを変えてしまうほどの影響力を
持つ。こういったタイプの男は、短期決戦で
調子に乗せると怖い。チームを引っ張り、
あれよあれよという間に・・・、という
展開も大いにありうるだろう。




【2】編集後記

先日から始まったボクシング・トレーニング。

専属トレーナーが元プロボクサーの為、

かなり本格的になってきました^^;

現在は、左のジャブを練習中。

ジャブって本当に難しいです^^;

トレーナーから、

『金メダリストの村田諒太のフォームは

基本に忠実でいいですよ』との事。

早速、You Tube でフォームを

研究中です!


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。