野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2014年プレーオフ進出チーム ~その6~【ピッツバーグ・パイレーツ】野球人No.611

2014年プレーオフ進出チーム ~その6~【ピッツバーグ・パイレーツ】野球人No.611

Pittsburgh Pirates 2014年プレーオフ進出

【1】今日のチーム

ピッツバーグ・パイレーツ

【現在の成績(9月26日現在)】

87勝72敗 勝率.530
ナ・リーグ中地区2位

得点 672
失点 616
得失点差 +56

防御率 3.45 (5位)
先発防御率 3.62 (7位)
救援防御率 3.17 (4位)
クオリティ・スタート88 (8位)

得点 672 (3位)
打率 .260 (3位)
本塁打 153 (3位)
出塁率 .331 (2位)
盗塁 101(4位)

年俸総額(2014年開幕時)
7192万ドル



【プレーオフ進出の為のポイント】


2013年、20年連続負け越し記録を
断ち切り見事プレーオフに進出。
今年はスタートにつまづいたが、
夏場以降に盛り返し、昨年の
躍進がまぐれではない事を証明した。


前半戦は、投手陣が苦戦。FAで移籍した
バーネットの穴は大きく、クローザーだった
グリリは、炎上を繰り返し、エンゼルスへ
放出された。それでも新加入のボルケスの
復活や、マランソンの活躍により、後半戦は
なんとか平均レベルまで持ち直した。


反対に打撃陣は好調。主要の打撃成績が
ほとんど3位以内という安定感抜群の
打線。2ケタ本塁打をマークした打者が
9人と、パワーも申し分ない。


攻守ともに核になるのはマカッチェン。
今や、メジャーを代表するスーパースターだ。
また、トッププロスペクトのポランコも
面白い存在。まだまだ荒削りだが、スピードと
パワーを兼ね備えており、将来パイレーツを
背負う選手になるだろう。


ただ、プレーオフでナショナルズ、ドジャース
と対等以上に渡り合うには、やや厳しいか。
前述のマカッチェンやポランコ等の爆発力に
期待したい。





【2】編集後記

昨日から、家族で妻の実家におります。

岐阜県恵那市という、田舎なのですが

空気も綺麗でとても良い街です。

やはり子供たちにとって、自然を体験

するのが一番ですね。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31