野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年プレーオフ進出チーム ~その7~【サンフランシスコ・ジャイアンツ】野球人No.612TOPメジャーリーグ ≫ 2014年プレーオフ進出チーム ~その7~【サンフランシスコ・ジャイアンツ】野球人No.612

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年プレーオフ進出チーム ~その7~【サンフランシスコ・ジャイアンツ】野球人No.612

San francisco giants 2014年ポストシーズン進出 

 【1】今日のチーム

サンフランシスコ・ジャイアンツ

【現在の成績(9月27日現在)】

87勝74敗 勝率.540
ナ・リーグ西地区2位

得点 656
失点 611
得失点差 +45

防御率 3.51 (7位)
先発防御率 3.73 (10位)
救援防御率 3.04 (3位)
クオリティ・スタート 86 (10位)

得点 656 (5位)
打率 .254 (4位)
本塁打 130 (7位)
出塁率 .310 (8位)
盗塁 56 (15位)

年俸総額(2014年開幕時)
1億4908万ドル



【プレーオフ進出の為のポイント】

最高のスタートを切ったジャイアンツ
だったが、6月以降に急降下。なんとか
ワイルドカード争いを制したものの、
4月、5月の頃の勢いはない。9月の成績は
12勝12敗、得失点差-18。不安の残る
状態で、プレーオフを迎える事となった。


投手陣は制球力の高い投手が多く、
平均以上。ただ先発は、バーガンナーと
ハドソン以外はやや力不足と言える。
昨年38セーブを挙げたロモは、前半戦だけで
5度のセーブ失敗。代役はベテランの
カシーヤが務める。かつてのエース、
リンスカムは中継ぎに降格した。


前半戦は平均以下であった打線だが、
夏場以降、息を吹き返した。特に主砲の
ポージーは9月の月間打率.390 
OPS.1.008と波に乗っている。MVP候補に
も挙がっている。チーム盗塁数はわずかに
56と、機動力は全くあてにできない。


エースのバーガンナー、主砲のポージーを
軸に、纏まりはあるのだが、やはり決定力に
欠ける。ハンター・ペンスのような
『熱い男』がチームメイトを鼓舞し、
勢いに乗る事ができれば・・・。



【2】編集後記

今日でレギュラーシーズン最終戦。

何だかあっという間でしたね。

ア・リーグは、マリナーズと

アスレチックスが最後まで

ワイルドカード争いを展開して

います。

目が離せません!!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。