野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ ニュヨークの貴公子、次の野望へ・・・【デレク・ジーター】野球人No.619TOPメジャーリーグ ≫ ニュヨークの貴公子、次の野望へ・・・【デレク・ジーター】野球人No.619

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

ニュヨークの貴公子、次の野望へ・・・【デレク・ジーター】野球人No.619

Derek Jeter 引退後4 

【1】今日の野球人
デレク・ジーター



今シーズンを最後に、『2』のユニフォームを
脱いだデレク・ジーター。



9月25日のヤンキースタジアムでの
最終戦、映画以上の、『超劇的』とも言える
サヨナラヒットを自ら決めた。

Derek Jeter 引退後3

スキル面はもちろん、野球に対する
真摯な姿勢、抜群のリーダーシップ、
更には誰に対しても分け隔てなく接する
優しさまでをも持ち合わせる。



これに加え、爽やかなルックスと、
気の利いたジョーク。女性にモテない
わけがない。



まさに非の打ち所のない男だったと
言える。



そんなジーターだが、彼の第二の人生
話題になっている。



どうやら監督、コーチといった現場の
マネージャーには興味が無いようで、
将来的にチームオーナーになる意思を
持っているようだ。このプランはジーターが
現役時代から、しばしば口にしていたとの事。

Derek Jeter 引退後2

確かにここ最近、元有名選手がスポーツ
チームのオーナーになる例が増えている。



偉大なる速球王ノーラン・ライアンは、
昨年までレンジャースのオーナーであったし、
連続出場の鉄人カル・リプケンJrは、現在
オリオールズ傘下のチームのオーナーを
務めている。

Cal Ripken Jr manager

ジーターの人間性と、抜群の知名度があれば
協力者は山のように集まってくるだろう。
もちろん優秀な人物だけではなく、カネ目当て
の連中も集まってしまうが・・・。



ともあれ、ニューヨークの貴公子の次なる
野望に期待したい。



数年後、投資家グループを引き連れて、
メジャーの大舞台に凱旋・・・。ファンは
こんなストーリーを待ち望んでいる。



【2】編集後記

昨日はジムでトレーニングでした。

先月から、ボクシングトレーニングが

はじまり、さらに楽しくなってきました^^

筋トレ1時間→ボクシング→ジョギング

といったメニューの為、終わった後の

疲労感が凄いです(笑)

ただ、とても清々しい疲労感なので、

気分も良いです!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。