野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ロイヤルズ鉄壁の外野陣 ~その1~【ロレンゾ・ケイン】野球人No.626

ロイヤルズ鉄壁の外野陣 ~その1~【ロレンゾ・ケイン】野球人No.626

Lorenzo Cain 2014年ALCS活躍 

【1】今日の野球人
[選手名]ロレンゾ・ケイン
[ポジション]センター、ライト
[チーム]カンザスシティ・ロイヤルズ
[背番号]6
[生年月日]1986/4/13
[2014年シーズン年俸]54万ドル





年俸総額9219万ドル(メジャー19位)の
スモールマーケット球団が、プレーオフで
暴れまわっている。



オリオールズとのチャンピオンシップ
シリーズ第2戦。9回表にエスコバーの貴重な
二塁打で勝ち越し、最後は守護神ホランドが
締めた。



これで敵地ボルチモアで2連勝。プレーオフ
進出後、ロイヤルズは何と負け知らずの
6連勝である。

2014年ALCS Royals 2連勝

どうやらこの勢いは本物だ。短期決戦は
『ミスをしない事』が何よりも重要だが、
それと同じぐらい『勢い』も大切だ。



スピードとディフェンスが最大の持ち味の
ロイヤルズ。今日はプレーオフで絶好調の
ロレンゾ・ケインをチェックしてみたい。



ケインは2004年ドラフト17順目
(全体496番目)でブルワーズに入団。
ドラフトの順位からわかるように、当時は
とても有望株とは言えない存在であった。

Lorenzo Cain 2014年ALCS活躍2

マイナーを6年かかって卒業し、2010年に
メジャーデビュー。2011年にロイヤルズに
移籍後は、主に代走や守備固めとして重宝
されはじめた。


特にセンターでの守備は素晴らしく、
フェンス際の打球処理は、全盛期の
トリ・ハンター(現タイガース)並みとの
声も。

Lorenzo Cain 2014年ALCS活躍3

2014年は飛躍の年となった。状況次応じて
センターとライトを守り、高い守備防御点を
記録。課題であった打撃も進歩し、3割を
マークした。


ケインは足も速いので上位打線に置きたい
ところだが、如何せん選球眼が悪い。その為
下位打線が指定席だ。



今回のチャンピオンシップシリーズでは、
ケインの打棒が爆発している(2試合で
6安打)。元々、バッティングに波があるの
だが、当たりだすと止まらないのもケインの
特徴。この調子を維持したままワールド
シリーズに突入したいところだが・・・。


青木、ゴードン、ダイソン、
そしてこのケイン。



ロイヤルズは主にこの4人で外野を回して
いるのだが、4人とも抜群に守備がうまい。
彼らの守備は一見の価値があり、まさに
プロフェッショナル。とにかく彼らの守備に
ご注目頂きたい。





【2】編集後記

このコラムがアップされる頃には、

台風19号が本州に来ているはずです。

先週の日曜日(10/5)も台風が

上陸し、子供の運動会が延期に

なりました。

その予備日が10/12だったのですが

またもや延期に・・・^^;

次の予定日が来週の19日(日)。

さすがに3度目は大丈夫だと

願いたいですが・・・(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30