野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2014年ワールドシリーズ、まもなくプレーボール!【ブルース・ボウチー、ネッド・ヨスト】野球人No.635

2014年ワールドシリーズ、まもなくプレーボール!【ブルース・ボウチー、ネッド・ヨスト】野球人No.635

bochy yost 2014年 

【1】今日の野球人
[選手名]ブルース・ボウチー
[チーム]サンフランシスコ・ジャイアンツ

[選手名]ネッド・ヨスト
[チーム]カンザスシティ・ロイヤルズ



いよいよ始まるワールドシリーズ。
ジャイアンツがカージナルスを下したのが
5日前。長い長い5日間であった。



まもなくプレーボールがかかると思うが、
最後に両チームの監督を、チェックして
いきたい。



ジャイアンツ監督:

ブルース・ボウチー(59歳)

Bruce Bochy 監督特集 


監督歴:20年
通算成績:1618勝1604敗
プレーオフ出場:7回
ワールドシリーズ出場:3回
ワールドシリーズ制覇:2回



実績では文句なしにボウチーが上。
バリー・ボンズが去った後のジャイアンツを
纏め上げ、ワールドシリーズを2回制覇。
ワールドシリーズに3回以上優勝している
監督は9人いるが、全員、野球殿堂入りを
果たしている。若手とベテランを上手く融合
させ、結果を出してきた。3回目の制覇を
成し遂げ、殿堂入りを確実にしたいところ。
間違いなく『名将』と呼べる監督だ。



ロイヤルズ監督:

ネッド・ヨスト(60歳)

Ned Yost 監督特集 


監督歴:11年
通算成績:830勝904敗
プレーオフ出場:1回
ワールドシリーズ出場:0回
ワールドシリーズ制覇:0回


近年までヨスト監督の評価は高くなかった。
ブルワーズ監督時代も、選手起用が不可解
だと指摘されたことも。
ロイヤルズの監督に
就任してから3年間は負け越したが、
今思えば、これは種まき期。若手の積極起用が
ここ2年の好成績につながった。
現在のトレンドは、監督が選手と積極的に
コミュニケーションを取るスタイルだが、
ヨストはそうではない。選手と一定の距離を
取り、良くも悪くも緊張感のある関係を保つ。



両者とも今シーズンの『最優秀監督賞』の
候補。特にヨストは、低年俸のチームを
ワールドシリーズまで導いた手腕が評価
されるだろう。



大舞台での2人の采配を、
注意深くチェックして頂きたい。




【2】編集後記

今週末の土日は、研修でホテルに

缶詰め状態です^^;

おそらく、ワールドシリーズも

観れないです・・・;;

辛いなぁ・・・(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31