野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ レイズ首脳陣に異変!? ~その1~【タンパベイ・レイズ】野球人No.640

レイズ首脳陣に異変!? ~その1~【タンパベイ・レイズ】野球人No.640

Andrew Friedman Dodgers移籍 

【1】今日のチーム
タンパベイ・レイズ





ア・リーグ東地区に所属する
タンパベイ・レイズ。



スモールマーケット球団の代表的
存在であり、年俸総額は常に下から
数えて5番目以内。



しかし、ここ6年間で4回の90勝以上、
3
回のプレーオフ出場。アスレチックスと
並び、費用対効果抜群のチームであるレイズ。



敏腕GMアンドリュー・フリードマンと、
人心掌握術に優れた監督、ジョー・マッドンの
最高傑作だ。

Andrew Friedman and Joe Maddon

今シーズンは投打の歯車がかみ合わずに
低迷したものの、来期以降の見通しは決して
悪くない。2015年シーズンに向け、得意の
知力を駆使し、一癖も二癖もあるチームを
作ってくると思っていたのだが・・・。



何とタンパベイ・レイズの『頭脳』、
アンドリュー・フリードマンが、ナ・リーグ
西地区のロサンゼルス・ドジャースに
移籍したのだ。



新しいポストは、編成部門取締役。
契約金額は、破格の5年3500万ドル。
選手顔負けの年俸総額だ。

Andrew Friedman Dodgers移籍2

貧乏球団から、超金満球団へ。
敏腕GMの新たな活躍に期待が高まるが、
フリードマンを失ったレイズが心配だ。



明日は、ジョー・マッドン監督の解任に
ついてチェックしていきたい。




【2】編集後記

土日は泊まり込みでの研修でした。

大変疲れましたが、楽しい2日間でした。

部屋は個室ではなく、大部屋に男5人^^;

イビキがひどい人間が多く、あまり

寝られませんでした・・・(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30