野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ トレードが囁かれるスターたち ~その5~【ジェフ・サマージャ】野球人No.675TOPメジャーリーグ ≫ トレードが囁かれるスターたち ~その5~【ジェフ・サマージャ】野球人No.675

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

トレードが囁かれるスターたち ~その5~【ジェフ・サマージャ】野球人No.675

jeff samardzija 2014年オフトレードの噂 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェフ・サマージャ
[ポジション]ピッチャー
[チーム]オークランド・アスレチックス
[背番号]29
[生年月日]1985/1/23
[2014年シーズン年俸]534万ドル





引き続き、トレードの噂が絶えない
スター選手をチェックしていきたい。



アスレチックスのカリスマGM、ビリー・
ビーンが、またもやファンの度肝を抜いて
くれた。主砲のジョシュ・ドナルドソンを、
ブルージェイズに放出したのだ。

Josh Donaldson 2014年オフ電撃トレード

今シーズン、ドナルドソンが記録した
29本塁打98打点は、もちろんチーム
トップ。サードの守備でも抜群の安定感を
見せ、守備防御点+20を記録。勝利にどの
程度貢献したかを示す値、『WAR』は
リーグ2位の7.4。



移籍の噂はあったものの、チームとの契約は
2018年まで残っていた。また、夏場には
大砲のセスペデスを放出しており、チームの
打撃力が著しく低下している。この事が
後半戦の
急失速の要因となっただけに、
まさか主砲の
ドナルドソンまで放出する
とは・・・。



ビーンは、さらに動くとみられている。

Billy Beane 戦力分析

夏場に獲得した、剛腕ジェフ・サマージャ。
この男もまた、放出される可能性が高い。



サマージャは来年オフにFAとなる。そして
アスレチックスが契約延長をするとは
考えにくい。2年連続で200イニング、
200奪三振をクリアした29歳は、市場価値
も非常に高い。

Jeff Samardzija 2014年7月トレード3

今年の春にトミー・ジョン手術を受けた
ジャロッド・パーカーとA.J.グリフィンは
遅くとも来季の夏場には復帰できるだろう。
そうなれば、このサマージャと左腕の
カズミアーは、ほぼ間違いなく放出される。



確実にローテの3番手以内に入れる
サマージャは、既に引き合いが殺到して
いるとの事。ビーンが来シーズンも本気で
勝ちに行くのか、それともチームを一旦
再構築
させるのか。



ともあれ最近のビーンは、以前にも増して
ドラスティックに選手を動かしている。
今年の後半戦は、それが悪い方に作用して
しまったが、今オフは果たして・・・。





【2】編集後記

大人気野球ブログ
『野球の記録で話したい』

の管理人をされている、広尾晃さん。

野球に関する本を3冊出版されており、

また、ケーブルテレビにもご出演されて

おられます。

私もファンの一人として、数年前から

毎日ブログを拝見させて頂いて

おりましたが、その広尾さんから

一昨日、ご連絡を頂きました^^;

何と、広尾さんのブログ内で、

当ブログ『野球人.com』をご紹介

頂きましたm(_ _)m
↓   ↓
baseballstats2011.jp/archives/42161524.html

おかげさまで、昨日のアクセス数、PVが

大変なことに(笑)!

より多くの方に見て頂けるのは嬉しいですが、

責任も重くなりました(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。