野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ トレードが囁かれるスターたち ~その7~【マット・レイトス】野球人No.677

トレードが囁かれるスターたち ~その7~【マット・レイトス】野球人No.677

Mat Latos 2014年トレードの噂2 

【1】今日の野球人
[選手名]マット・レイトス
[ポジション]ピッチャー
[チーム]シンシナティ・レッズ
[背番号]55
[生年月日]1987/12/9
[2014年シーズン年俸]725万ドル




今シーズン、ナ・リーグ中地区4位に
沈み、プレーオフ進出を逃した
シンシナティ・レッズ。



レッズは、中規模マーケットの球団であり、
決して資金力があるチームではない。
しかしながらここ数年、強気に勝負に出て
おり、年俸総額は上昇中。



また、主力選手の多くが3年以内でFA
なる為、それまで全力疾走で勝負かける
意気込みだ。



今シーズン、先発投手は非常に良い働きを
みせた。2月に6年総額1億500万ドルを
結んだベイリーと、2年連続2ケタ勝利の
レイトスは怪我に苦しんだものの、
クエトが20勝。メジャー5年目のリークも
200イニングをクリアし、先発に転向した
サイモンまでもが15勝を挙げた。

Johnny Cueto 2014年サイ・ヤング賞候補

先発防御率3.37は、ドジャースに次ぎ
リーグ3位。名投手コーチでもあった、
プライス監督の手腕も大きい。



ただ懸念すべきは、クエト、レイトス、
リーク、サイモンの先発4人が全員、
2015年オフで一気にFAとなる事。
資金力に限りのあるレッズなだけに、
取捨選択をしなければならない。



そこで今オフ、このうちの誰かをトレードに
出すだろうと言われている。一番価値が
高いのはもちろんクエトだが、GMの
ジョケッティは、今のところ放出の意思は
ないと明言している。



地元では、『レイトス放出説』が有力。
今シーズンはひざの手術で出遅れたが、
復帰後はまずまずの内容。怪我さえなければ
180イニングは確実で、先発2~3番手を
任せられる。手術後の投球内容を見ても、
『ケガは問題なし』と判断するGMも多い
だろう。

Mat Latos 2014年トレードの噂

ともあれ、チームの転換期に差し掛かった
レッズ。何とか財布と相談しながら、今の
戦力を維持したいところだが・・・。






【2】編集後記


私が住む名古屋は、昨日から一段と寒く

なりました。

ただ、ジョギングが気持ちいい季節でも

あります。

ここ半年ほどマラソン大会にエントリー

していないので、そろそろ出場しようかと

思います^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31