野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ シアトルの悪いジンクス【ネルソン・クルーズ】野球人No.683

シアトルの悪いジンクス【ネルソン・クルーズ】野球人No.683

nelson cruz 2014年オフマリナーズ入団2 

【1】今日の野球人
[選手名]ネルソン・クルーズ
[ポジション]ライト、DH
[チーム]シアトル・マリナーズ
[背番号]23
[生年月日]1980/7/1 34歳
[2014年シーズン年俸]800万ドル





今シーズン2009年以来、5年ぶりに
5割をクリアしたシアトル・マリナーズ。



惜しくもプレーオフ進出は逃したものの、
昨年までの『真っ暗闇』の状態からは
抜け出した感はある。

Robinson Cano 前半戦4

物議を呼んだ、ロビンソン・カノの
10年2億4000万ドルの契約。ただ、
今年のカノの成績だけをみれば、まずまず
といった所か。長打は減ったが、攻守に
安定感を発揮。勝利に貢献した値を示す
『WAR』は、リーグ6位の6.4。リーダー
としての自覚も出始め、若手選手に対する
態度も好評だった。



そんな中、チームはオリオールズからFAと
なっていた大砲、ネルソン・クルーズと、
4年5800万ドルで契約。昨年に引き続き、
マリナーズの『そこそこ強い』財力を
見せつける形となった。

nelson cruz 2014年オフマリナーズ入団

今季40発で本塁打王に輝いたクルーズの
加入に、シアトルの街は盛り上がっている。



しかし、マリナーズはここ数年、FAで獲得
してきた大砲と、なぜか相性が悪い。
特にリッチー・セクソンと、エイドリアン・
ベルトレは、マリナーズに来て呪いに
かかったかのように、打てなくなった。



大砲ではないが、鳴り物入りでFA加入した
ショーン・フィギンスも、半ばノイローゼ状態
に陥り、消えていった。そういった意味で、
今シーズンのカノの活躍は、これらの
『ジンクス』を覆すものであった。



今回のクルーズとの契約も、現地のメディアは
冷ややかな目で見ている。クルーズは
本塁打王を獲得したものの、世間の
『ステロイドの前科アリ』というレッテルは、
簡単にははがれない。

nelson cruz 2014年オフマリナーズ入団3

ともあれクルーズは、同郷の親友であるカノと
プレーする事を、大変喜んでいるそうだ。
親友と共に、上記の悪いジンクスを覆す事が
できるだろうか・・・。









【2】編集後記

来年は、仕事で海外出張が

かなり増えそうです。

今、確認できるだけで、

2月にハワイ、6月にマレーシア、

夏にロシア。体調管理に気を付けて、

楽しみながら、頑張ります!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31