野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ヤンキース帝国のクローザー、シカゴへ【デビット・ロバートソン】野球人No.685

ヤンキース帝国のクローザー、シカゴへ【デビット・ロバートソン】野球人No.685

David Robertson 2014年オフホワイトソックス移籍 

【1】今日の野球人
[選手名]デビット・ロバートソン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]シカゴ・ホワイトソックス
[生年月日]1985/4/9 29歳




クローザーという稼業は過酷だ。



抑えて当たり前、打たれれば、敗戦の
全責任を負い、ブーイングの嵐。
優秀なクローザーでもブラウンセーブ
(セーブ失敗)が、年間5回はある。

Joe nathan 2014年前半誤算4

クローザーに求められる資質の一つとして、
『気持ちの切り替えの早さ』がある。
この点においては、やはりベテランの
クローザーは上手い。



マリナーズのフェルナンド・ロドニー
(メジャー11年の大ベテラン)など、
打たれた時の態度は凄い。
『オレを使った監督が悪いんだ、知るか!』
ぐらいの態度でベンチに帰ってくる。
まぁ、これぐらいの神経の太さも必要なの
だろう。

Fernando Rodney 劇場型クローザー2

そんな過酷な稼業なのだが、それが
ヤンキース帝国のクローザーともなれば、
プレッシャーは尋常ではない。



今シーズン、マリアノ・リベラに代わり、
ヤンキース帝国のクローザーを務めた
デビット・ロバートソン。

David Robertson 2014年前半戦好調

前任者が『レジェンド級』という事で、
更なる重圧が
あったにも関わらず、

63試合 4勝5敗39セーブ
防御率3.08 WHIP1.06
セーブ失敗5回

という、まずまずの成績を収めた。



そのロバートソンが今オフFAとなり、
ホワイトソックスと4年4600万ドル
契約。なかなか良い条件だ。



ヤンキースは先日、左のセットアッパーの
アンドリュー・ミラーを獲得している。来季、
ミラーがクローザーを務めるかはまだ
分からないが、ブルペンには今年ブレイク
したデリン・ベタンセスも控えている。



ともあれ、再び来期のクローザーを探す事に
なったヤンキース。新たにクローザーを
獲得するかは未定。育ちつつある若き剛腕
ベタンセスを是非ともクローザーに据えて
欲しいところだが・・・。





【2】編集後記

子供の風邪で延期になっていた

家族旅行ですが、年末に行く事に^^;

渋滞が凄そうだな・・・(苦笑)

Comment

No title
編集
 いつも楽しく拝見させて頂いております、未踏の地と申します。

 ロバートソンの契約ですが、最初に4年40M超って速報が出て、結局4年46Mで決まったみたいです。

 あんまりドジャースやタイガースとかは獲りに来なかったみたいですね。資金力があってブルペン厳しいので、ちょっと拍子抜け、という感じです。MLB Trade Rumorsの該当URLも貼っておくので、もし良かったら参考になさってください。

http://www.mlbtraderumors.com/2014/12/white-sox-to-sign-david-robertson.html
2014年12月11日(Thu) 11:06
Re: No title
編集
>未踏の地さん

コメント有難うございます!

貴重な情報有難うございます、
早速修正しますね!

MLB Trade Rumorsのリンク、
助かりますm(_ _)m
2014年12月11日(Thu) 14:13
編集
いつも楽しく読ませていただいています。

いやぁ、ドジャース凄いっすね~
一夜にして別のチームになってしまった感じですね!

このオフはまだまだ楽しめそうです!
2014年12月12日(Fri) 00:26
Re: タイトルなし
編集
>たかっちさん

コメント有難うございます!

ドジャースが動きましたね!
二遊間がガラッと変わってしまいました。
それにしても、ロリンズとケンドリックの
コンビとは、なかなか渋いですね~。
2014年12月12日(Fri) 09:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31