野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【ニューヨーク・メッツ】野球人No.688TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【ニューヨーク・メッツ】野球人No.688

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年MLBチーム総決算編【ニューヨーク・メッツ】野球人No.688


~着実に進む球団再建。またも5割は
逃がすも、確かな光は見えた~


Lucas Duda 2014年総決算篇メッツ 
 
【1】今日のチーム

ニューヨーク・メッツ

2014年度成績

[成績]79勝83敗
[順位]東地区2位
[得失点差]+11(6位)
[年俸総額]8495万ドル(24位)
[観客動員数]214万人(21位)
[監督]テリー・コリンズ
[GM]サンディー・アルダーソン

打撃・走塁成績

[得点]629(8位)
[打率].239(13位)
[本塁打]135(9位)
[出塁率].308(9位)
[盗塁]101(7位)

投手・守備成績

[失点]618(8位)
[先発防御率]3.66(8位)
[救援防御率]3.14(4位)
[WHIP]1.28(10位)
[セーブ失敗]22回(3位)
[守備防御点]+17(8位)


【総括】

アルダーソンGMが進める球団再建が、
いよいよ大詰めを迎える。今年の結果は
6年連続の負け越しながらも、昨年に続き、
若手の成長が感じられるシーズンであった。
投手陣ではハービーがトミー・ジョン手術で
全休したが、デグロムやメヒーヤといった若手
が台頭。打撃陣ではデューダが30本塁打を
放ち主砲へと成長。またセンターのラガレスが
攻守を連発し、守備防御点+28を記録した。
来季こそ勝ち越しを狙う。


【今オフの補強等】

球団再建が順調に進んでいる事が評価され、
監督、GM共に契約を延長。昨年オフは投打の
主軸をFAで獲得したが、今年はまだ大きな
動きはない。若手の成長が著しいものの、
現有戦力ではまだナショナルズの牙城を崩す
のは厳しいだろう。ウィンターミーティング
では、ショートの補強を目論んでいるとの事。





【2】編集後記

『今年1年を振り返ったとき、

漢字で一言で表すとしたら?』

と、毎年やっていますが、今年は

『税』だそうです・・・。

う~む、もう少しポジティブな漢字

が欲しいですよね^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。