野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【シカゴ・カブス】野球人No.691TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【シカゴ・カブス】野球人No.691

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年MLBチーム総決算編【シカゴ・カブス】野球人No.691

~2014年も、実りの多き最下位。
エプスタイン劇場がいよいよ始まる~


Anthony Rizzo 2014年オフ総決算カブス
  
【1】今日のチーム

シカゴ・カブス

2014年度成績

[成績]73勝89敗
[順位]中地区5位
[得失点差]-93(14位)
[年俸総額]9267万ドル(18位)
[観客動員数]265万人(11位)
[監督]リック・レンテリーア
    ⇒ジョー・マッドン
[GM]ジェド・ホイヤー

打撃・走塁成績

[得点]614(12位)
[打率].239(12位)
[本塁打]157(2位)
[出塁率].300(13位)
[盗塁]65(12位)

投手・守備成績

[失点]700(13位)
[先発防御率]4.11(13位)
[救援防御率]3.61(8位)
[WHIP]1.30(11位)
[クオリティースタート]79回(13位)
[セーブ失敗]回21(5位)
[守備防御点]-22(14位)


【総括】

2012年にセオ・エプスタインが球団社長に
就任し、古豪球団復活のドラマが幕を上げた。
今シーズンも夏場に、サマージャとハメルを
放出し、チームは更に若返った。見返りに
得た選手たちはもちろん『超有望株』だ。
32本塁打を放ち、主砲へと成長したリゾー、
29セーブを挙げた新守護神ロンドン等、
楽しみな素材が目白押し。エプスタインが
描く、明確なビジョンの元、チーム改革が
着々と進んだ1年だった。結果は地区
最下位であったが、同じく地区最下位に
沈んだフィリーズとは、全く意味の違うもの
となった。



【今オフの補強等】

今オフ、FAの目玉であったジョン・レスター
6年1億5500万ドルで獲得。これは
チームの再建計画が最終段階に入った事を
意味する。また、最優秀監督を2度受賞した
名将、ジョー・マッドンを監督に招聘。レイズ
を強豪に押し上げた立役者の加入に、
チームの士気は、ますます上がった。
エプスタインは来シーズン、早くも地区優勝を
狙うとの発言をしているが、どうやらハッタリ
ではなさそうだ・・・。






【2】編集後記

年末で、仕事がバタバタして

おります^^;

年明けの予定もどんどん

入ってきており、

忙しくなりそうです^^;

これぞ、『師走(しわす)』

ですね・・・。

Comment

編集
こんにちは。僕は2014に昇格予定と言われていたクリス・ブライアントに注目しています。
ここ最近 耳にすることが多いですが、Back to the Future Ⅱで2015年に飛んだときに優勝していたのはカブスだったんだとか。
相手は こちらも大補強中のマイアミ。当たるとしたらNLCSですが。マイアミのエクスパンションも予想していたとなると凄いことです。実現に向けて着々と進んでいるような気がします。
2014年12月17日(Wed) 12:42
Re: タイトルなし
編集
>Hail Mary22さん

コメント有難うございます!

Back to the Future Ⅱ
の件、凄いですね!(笑)

あの映画は私も大好きで、何回も
観ましたが、そのシーンは覚えていません!
もう一度チェックしたいと思います(笑)

クリス・ブライアントは、最高の
素材だそうですね~。mlb.comでも
有望株ランキングの堂々3位!
いやぁ~、このチームは本当に
楽しみです!!
2014年12月17日(Wed) 13:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。