野球人.com

TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【コロラド・ロッキーズ】野球人No.697

2014年MLBチーム総決算編【コロラド・ロッキーズ】野球人No.697


~今年も投手陣が壊滅状態。有望株たちの
芽を伸ばせるかが、カギとなる~

Justin Morneau 2014年総決算ロッキーズ 


【1】今日のチーム


コロラド・ロッキーズ

2014年度成績

[成績]66勝96敗
[順位]西地区4位
[得失点差]-63(12位)
[年俸総額]9358万ドル(17位)
[観客動員数]268万人(10位)
[監督]ウォルト・ワイス
[GM]ビル・ガイベット
   ⇒ジェフ・ブリディッチ

打撃・走塁成績

[得点]755(1位)
[打率].276(1位)
[本塁打]186(1位)
[出塁率].327(3位)
[盗塁]85(11位)

投手・守備成績

[失点]818(15位)
[先発防御率]4.89(15位)
[救援防御率]4.79(15位)
[WHIP]1.44(15位)
[クオリティースタート]70回(15位)
[セーブ失敗]26回(1位)
[守備防御点]+16(9位)


【総括】

3月、4月を16勝13敗と、まずまずの
スタートを切ったものの、5月以降は全て
の月で負け越し。ただ、打線は相変わらずの
破壊力で、主要打撃成績はほとんどが
リーグ1位。主砲のトゥロウィツキと
ゴンザレスが故障で離脱したが、モアノーが
復活。.319で首位打者を獲得した。
投手陣はご多望にもれず壊滅状態。打撃成績
と写し鏡の状態で、主要投手成績はほぼ全て
リーグ最下位であった。チーム編成責任者たち
を解任し、今オフ新たなGMを招聘。もう一度
チームを作りなおす。


【今オフの補強等】

新GMはジェフ・ブリディッチ。ハーバード
大学を卒業した秀才で、今流行の
『選手経験のないインテリGM』だ。ただ
4点取っても5点取られるチームを、直ぐに
変えるのは至難の業。幸いマイナーには将来の
エース候補たちが複数名いる。新GMが彼らを
上手く伸ばし、クアーズフィールドに適応
させる事ができれば、ロッキーズ復活の道筋が
見えてくるのではないだろうか。また、主砲の
トゥロウィツキさえも放出候補に挙がって
いる。




【2】編集後記

一昨日の日曜日、名古屋の栄の

アパレルショップで偶然、元中日の

英智さんに会いました。

現役時代から大変オシャレでしたが、

その日もかなりカッコ良かったです^^

礼儀正しくて、腰も低く、本当に

人柄のよい方でした。

最近では、絵を書いたり、詩を書いたり

と、アート方面でもご活躍との事。

頑張って頂きたいです!

Comment

No title
編集
英智選手は現役時代守備でお金を取れていた選手でしたね!
引退セレモニーで見せたスタンドへの大遠投は忘れられません。
私も一度くらいは街でプロに遭遇してみたいものです...
2014年12月25日(Thu) 08:38
Re: No title
編集
>いっちーさん

コメント有難うございます!

英智さんは、カッコ良かったですよね~。
私服もメチャクチャお洒落でカッコ
良かったですよ。
お兄さんがモデルをしている事もあって、
英智さんもその血が流れてますよね!


2014年12月25日(Thu) 09:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31