野球人.com

TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.698

2014年MLBチーム総決算編【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.698


~圧倒的な資金力で2年連続地区優勝。
今オフは、メジャー屈指の『頭脳』を獲得~

Adrian Gonzalez 2014年オフ総決算ドジャース

【1】今日のチーム

ロサンゼルス・ドジャース

2014年度成績

[成績]94勝68敗
[順位]西地区1位
[得失点差]+101(2位)
[年俸総額]2億2933万ドル(1位)
[観客動員数]378万人(1位)
[監督]ドン・マッティングリー
[GM]ネッド・コレッティ
   ⇒ファラハーン・ザイディ

打撃・走塁成績

[得点]718(2位)
[打率].265(2位)
[本塁打]134(6位)
[出塁率].333(1位)
[盗塁]138(1位)

投手・守備成績

[失点]617(7位)
[先発防御率]3.20(2位)
[救援防御率]3.80(12位)
[WHIP]1.21(3位)
[クオリティースタート]100回(5位)
[セーブ失敗]14回(13位)
[守備防御点]+26(5位)


【総括】

年俸総額2億2933万ドルは、今年もMLB
NO.1。投打にスーパースターを揃え、
地区優勝は当たり前、目指すは世界一のみ。
スタートはややもたついたが、夏場以降に
本領を発揮し、2年連続の地区優勝。
エースのカーショウは、肩の不調で一時
離脱も、復帰後は圧倒的な投球を披露。
サイ・ヤング賞とMVPを、ダブル受賞した。
打線もゴードンが64盗塁で盗塁王を獲得。
ベテランのケンプとゴンザレスも好調で、
得点はリーグ2位。しかし肝心のプレーオフ
では、あっさり敗退。またしても短期決戦
での脆さを
露呈した。


【今オフの補強等】

2億ドル以上つぎ込んでいるだけに、地区優勝
だけでは『失格』の烙印が押されてしまう。
コレッティGMは解任され、レイズで辣腕を
ふるった天才GMアンドリュー・フリードマン
を球団社長に招聘。GMにはアスレチックス
でビリー・ビーンの片腕として活躍した
ファラハーン・ザイディが就任。『頭脳』
さえもカネで買うかたちとなった。早速
彼らは、余剰戦力気味であったケンプ、
盗塁王のゴードンを放出。またFAとなった
ショートのラミレスも、再契約を見送った。
代わりに二遊間を務めるのは、フィリーズ
から来たロリンズと、エンジェルスから来た
ケンドリック。新たな首脳陣を迎え、抜本的な
改革が進む。今オフの補強もまだまだ続くと
思われる。




【2】編集後記

月曜日は所属している団体の

忘年会でした。

久々に午前2時過ぎまで飲み、

カラオケへ・・・。

昔と比べ、朝方まで飲む事は

めっきり減りましたが、たまには

いいですね^^;

まぁ、翌日は辛いですが・・・。

Comment

No title
編集
資金力はあるのにおまけにフロントまで有能、まさに鬼に金棒ですね
戦力は充実しプロスペクトも育っているとくれば、金棒どころではないかもしれません笑

2015シーズンこそはWSまで駒を進められるのでしょうか
SFや来期に賭けるSDは、どこまで肉薄できるでしょうか
SDはマイヤーズを交換要因としてハメルズを獲得する可能性もあるようですし、個人的にはけっこう期待しています

まだまだ球春までは日にちもありますし、最終的に30球団がどのような陣容にてスタートラインに立つのか、もうすこしニヤニヤしながら眺めていましょうか笑
2014年12月24日(Wed) 18:26
Re: No title
編集
>daiさん

コメント有難うございます!

おっしゃる通りですね~!
まさに鬼に金棒!あとはWSしかない
です。

SDはかなり本気モードですね(笑)
『ストーブリーグ』というドラマを
観ているようで、本当に
楽しいですよね!!
2014年12月24日(Wed) 19:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31