野球人.com

TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【サンディエゴ・パドレス】野球人No.699

2014年MLBチーム総決算編【サンディエゴ・パドレス】野球人No.699


~リーグ屈指の貧打で、投手陣を見殺しに。
オフに入り一転、超大型補強を敢行!~


Matt Kemp 2014年総決算パドレス 

【1】今日のチーム

サンディエゴ・パドレス

2014年度成績

[成績]77勝85敗
[順位]西地区3位
[得失点差]-42(11位)
[年俸総額]9063万ドル(20位)
[観客動員数]219万人(20位)
[監督]バド・ブラック
[GM]ジョシュ・バーンズ
   ⇒A.J.プレラー

打撃・走塁成績

[得点]535(15位)
[打率].226(15位)
[本塁打]109(14位)
[出塁率].292(15位)
[盗塁]91(9位)

投手・守備成績

[失点]577(2位)
[先発防御率]3.55(6位)
[救援防御率]2.73(1位)
[WHIP]1.22(4位)
[クオリティースタート]91回(7位)
[セーブ失敗]8回(15位)
[守備防御点]+37(3位)


【総括】

本拠地のペトコパークは、外野が広く、
典型的な投手有利の球場。今シーズンは
主力打者が不調だった事もあり、例年以上に
貧打に泣かされた。得点、チーム打率、
OPS、出塁率等、ほとんどの打撃成績が
リーグ最下位を記録。反対に投手陣は
エースのケネディを中心に、リーグ屈指の
成績。特に救援陣は非常に頼もしく、
救援防御率2.73はリーグダントツの1位。
セーブ失敗はわずか8度。同地区のロッキーズ
とは正反対の状況であった。


【今オフの補強等】

就任以来3年連続負け越しという事で、GMの
バーンズを6月に解任。代わって就任したのが
プレラー。この男がオフに入るや否や、超大型
トレードを連発。レイズからW.マイヤーズ、
ドジャースからM.ケンプ、ブレーブスから
J.アップトンを獲得。一転して、球界屈指の
外野陣となった。さらに今年手術で全休
したJ.ジョンソンとも再契約。8シーズン
プレーオフから遠ざかっていたチームが、
『勝負モード』へ突如ギアチェンジした。
ただ、ドジャースと
ジャイアンツの壁は厚く、
『付け焼刃』的な
補強では、歯が立たない
だろう。今回、
スター選手が数名加入した
事で、
良い方向に化学反応が起きれば
良いのだが・・・。




【2】編集後記

昨日のクリスマスイブは、皆さん

いかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は子供たちとささやかな

パーティーでした。

どうぞ良いクリスマスを・・・。

Comment

ジョシュ・ジョンソン
編集
初めまして。
数ヶ月前から、ちょくちょく読ませていただいてます。
気になったので、一言。

ジョシュ・ジョンソンは、2014シーズンからパドレスです。
開幕前に肘やっちゃって、早々にトミー・ジョン手術 → チームオプション破棄 → 安価で再契約
なハズです。

今後も記事、楽しみにしてます。
2014年12月25日(Thu) 09:57
Re: ジョシュ・ジョンソン
編集
>通りすがりさん

ご指摘有難うございますm(_ _)m
修正致しました!

今後共宜しくお願いします!
2014年12月25日(Thu) 10:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30