野球人.com

TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【ボストン・レッドソックス】野球人No.702

2014年MLBチーム総決算編【ボストン・レッドソックス】野球人No.702


~チャンピオンから一転、最下位へ転落。
まずは先発の補強が最優先事項~

Xander Bogaerts 2014年総決算レッドソックス

【1】今日のチーム

ボストン・レッドソックス

2014年度成績

[成績]71勝91敗
[順位]東地区5位
[得失点差]-81(12位)
[年俸総額]1億5635万ドル(5位)
[観客動員数]295万人(6位)
[監督]ジョン・ファレル
[GM]ベン・チェリントン

打撃・走塁成績

[得点]634(11位)
[打率].244(13位)
[本塁打]123(12位)
[出塁率].316(8位)
[盗塁]63(13位)

投手・守備成績

[失点]715(11位)
[先発防御率]4.36(13位)
[救援防御率]3.33(6位)
[WHIP]1.32(10位)
[クオリティースタート]87回(5位)
[セーブ失敗]18回(9位)
[守備防御点]+27(4位)


【総括】

2013年のチャンピオンがまさかの最下位。
エルズベリー、ドリューがFAで去り、その
穴を若手で埋めようとしたが、これが大誤算。
ボガーツ、ブラッドリーJrがメジャーの厚い
壁に阻まれた。また、オフに先発投手を補強
せず、現有戦力で臨んだのも凶と出た。
当初から『故障がちな先発陣』と懸念されて
いたが、予想通りの結果になってしまった。
夏場の時点で負けが込んでいた為、GMの
チェリントンは潔く白旗を上げ、終戦。
トレードデットラインまでに、レスター、
ピービー、ラッキー、ミラーと一線級の投手を
次々と放出し、来季以降の戦いに備えた。
8月以降は、若手中心のオーダーになったが、
これはこれで若手を試す良い機会になった。


【今オフの補強等】

同地区のヤンキースのように悪あがきはせず、
潔く『再建モード』に切り替えた事は、ある
意味正解だろう。オフに入るや否や、FAで
P.サンドバルと、H.ラミレスを獲得。
普段はFA補強に慎重なチェリントンGM
だが、今オフはかなり積極的に動いている。
また、完全に崩壊した先発陣も、トレードを
絡めて補強を展開。マスターソン、ポーセロ、
マイリーを獲得。ただし、どの投手もエースの
器ではなく、
実力的には3番手あたり。
FAマーケットに残っているシャーザー、
シールズといった超大物投手に触手を
伸ばす
可能性も・・・。



【2】編集後記

昨晩から家族で東京に来ています。

今日は、おそらくディズニーかなと^^;

家族サービス頑張ります!(笑)

Comment

編集
いつも楽しく読ませていただいています!

黒田が広島復帰ですね~
今までのMLBに行った選手にはない戻り方。なんかカッコいいですよね。
そして来年で引退する覚悟なのかな?
広島、来年優勝して欲しいなぁ。

さて明日まで東京旅行ですかね?
明日は積雪も予想されてますので、十分お気をつけ下さい。
2014年12月28日(Sun) 08:59
No title
編集
いつも楽しく読ませて頂いております。

No ace, No problem.
ということか。
トッププロスペクトも控えているので、
来季はこのローテで押し切るか...?
FA、トレードでエース級をとるか?
まだまだお楽しみが続きますね。

最後は故郷で....、
というのはMLBでも良くありますよね。
たかっち。さんおっしゃるように、
黒田の選択は好感が持てますね。
2014年12月28日(Sun) 09:52
Re: タイトルなし
編集
>たかっちさん

コメント有難うございます!

黒田投手、カッコいいですね~。
広島ファンにはたまらないですね。

我が家は29日まで東京におります^^;
お気遣い有難うございますm(_ _)m
2014年12月28日(Sun) 23:23
Re: No title
編集
>アルフォンサスさん

コメント有難うございます!

そうですね~、レッドソックスの
動きが気になります!何だか
まだ補強しそうな気も・・・。

広島県での黒田投手は『神様』
の様な存在になりそうですね^^;
2014年12月28日(Sun) 23:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31