野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【シカゴ・ホワイトソックス】野球人No.706TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【シカゴ・ホワイトソックス】野球人No.706

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年MLBチーム総決算編【シカゴ・ホワイトソックス】野球人No.706


~着実に前進した1年。再建計画は大詰めを
迎え、オフには積極補強!~

Jeff Samardzija 2014年総決算ホワイトソックス 

【1】今日のチーム

シカゴ・ホワイトソックス

2014年度成績

[成績]73勝89敗
[順位]中地区4位
[得失点差]-98(14位)
[年俸総額]9006万ドル(22位)
[観客動員数]165万人(28位)
[監督]ロビン・ベンチュラ
[GM]リック・ハーン

打撃・走塁成績

[得点]660(8位)
[打率].253(9位)
[本塁打]155(4位)
[出塁率].310(12位)
[盗塁]85(9位)

投手・守備成績

[失点]758(13位)
[先発防御率]4.26(12位)
[救援防御率]4.38(14位)
[WHIP]1.41(14位)
[クオリティースタート]89回(4位)
[セーブ失敗]21回(3位)
[守備防御点]-57(12位)


【総括】

2012年オフにハーンGMが就任して以来、
積極的に行われてきた再建計画。今年も
目先の勝利を捨て、中途半端なベテランは
放出。若手中心のメンバーで臨み、結果的に
実りの多いシーズンとなった。前年オフに
獲得したアブレイユは、36本塁打を放ち
満票で新人王を獲得。6年6800万ドルの
投資は成功だったようだ。ただし、投手陣は
まだまだ課題が多い。先発はセールと
キンターナ以外はピリッとせず、救援防御率も
リーグ14位であった。


【今オフの補強等】

長年チームを支えたコナーコが引退。ベテラン
のダンもシーズン途中に放出しており、
新陳代謝はさらに加速した。そんな状況の中、
大型補強はないだろうと思われていたが、
良い意味でファンの期待を裏切った。剛腕の
サマージャ、ヤンキースのクローザーの
ロバートソン、巧打のカブレラを立て続けに
獲得。同地区のロイヤルズの躍進に刺激を
受けたのか、突如『勝負モード』にシフト
チェンジした。ただ、強豪タイガース、
スピードのロイヤルズ、上昇ムードの
インディアンズと、上位チームの壁は厚く、
すぐに地区優勝というのは難しいかもしれ
ない。





【2】編集後記

皆様、あけましておめでとうございます!

今年もMLBを思う存分、楽しみましょう!

2015年も『野球人.com』を

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。