野球人.com

TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【デトロイト・タイガース】野球人No.708

2014年MLBチーム総決算編【デトロイト・タイガース】野球人No.708


~圧倒的打力で4年連続地区V。
今後いかに戦力を維持できるか!?~


Victor Martinez 2014年総決算タイガース  

【1】今日のチーム

デトロイト・タイガース

2014年度成績

[成績]90勝72敗
[順位]中地区1位
[得失点差]+52(位)
[年俸総額]1億6383万ドル(4位)
[観客動員数]291万人(7位)
[監督]ブラッド・オースマス
[GM]デーブ・ドンブロウスキ

打撃・走塁成績

[得点]757(2位)
[打率].277(1位)
[本塁打]155(4位)
[出塁率].331(1位)
[盗塁]106(4位)

投手・守備成績

[失点]705(10位)
[先発防御率]3.89(10位)
[救援防御率]4.29(13位)
[WHIP]1.33(11位)
[クオリティースタート]90回(3位)
[セーブ失敗]16回(12位)
[守備防御点]-65(13位)


【総括】

三冠王のカブレラを擁する最強打線と、
サイ・ヤング投手たちがローテに並ぶ投手陣。
中地区では頭一つ抜けており、地区優勝は
当たり前という戦力。終盤にロイヤルズの
追い上げにあうも、見事4年連続地区優勝を
飾った。カブレラは足の故障に苦しむも、
V.マルティネスがMVP級の活躍。また、
J.マルティネスも予想外の大ブレイク。
先発陣はシーズン途中にD.プライスが加入し
サイ・ヤング投手が3人という豪華ローテで
あった。しかし、救援陣が軒並み不調で、
救援防御率4.29はリーグワースト3位。
プレーオフでもあっさり3連敗するなど、
脆さも併せ持っていた。


【今オフの補強等】

今オフは主力選手のFAが相次いだ。エースの
シャーザー、主砲のV.マルティネス、
ベテランのハンター等が契約満了に。そこで
誰と再契約を交わすかに注目が集まったが、
GMのドンブロウスキは、V.マルティネスを
選んだ。36歳の選手と4年6800万ドル
という、ややリスクの高い内容ではあった。
また、今季15勝のポーセロを放出し、
レッドソックスからセスペデスを獲得。
打力はレベルアップしたが、依然
ブルペンには不安が残る。年俸総額も
気づけばMLB4位。今後いかに戦力を
維持していくか、GMの腕の見せ所だ。




【2】編集後記

昨日は、年明け初トレーニング。

今年のトレーニングの目標は、

・ボクシングの上達

・下半身を重点的に鍛える事

です。

ボクシングトレーニングは昨年の9月から

はじめ、少しずつ楽しくなってきました。

今年中にはスパーリングができるように

なりたいです^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30