野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【ミネソタ・ツインズ】野球人No.710TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【ミネソタ・ツインズ】野球人No.710

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年MLBチーム総決算編【ミネソタ・ツインズ】野球人No.710


~先発陣が崩壊し、4年連続90敗以上。
投打に補強も、勝負はまだ先か~

Phil Hughes 2014年総決算ツインズ 

【1】今日のチーム

ミネソタ・ツインズ

2014年度成績

[成績]70勝92敗
[順位]中地区5位
[得失点差]-62(11位)
[年俸総額]8546万ドル(23位)
[観客動員数]225万人(19位)
[監督]ロン・ガーデンハイヤー
   ⇒ポール・モリター
[GM]テリー・ライアン

打撃・走塁成績

[得点]715(5位)
[打率].254(7位)
[本塁打]128(11位)
[出塁率].324(2位)
[盗塁]99(7位)

投手・守備成績

[失点]777(15位)
[先発防御率]5.06(15位)
[救援防御率]3.73(10位)
[WHIP]1.39(13位)
[クオリティースタート]66回(14位)
[セーブ失敗]20回(6位)
[守備防御点]-73(14位)


【総括】

前年オフに先発2本(ヒューズ、ノラスコ)を
補強。4月を勝率5割と、まずまずのスタート
を切ったものの、その後は例年通り。結局5月
以降は毎月負け越し。終わってみれば4年連続
90敗以上。オフ入ると黄金期を築いた
ガーデンハイヤー監督を解任。2002年から
2010年まで、6度の地区優勝を果たした
名将であったが、一時代の終焉を迎えた。
ただ、新加入のヒューズとスズキは意外な
活躍を見せた。なかでもヒューズは
16勝を挙げ、くすぶっていたヤンキース時代
から一皮むけた。


【今オフの補強等】

2015年からは、ポール・モリターが指揮を
執る。現役時代は3319安打を放ち
殿堂入りを果たしているスーパースターだ。
コーチ経験はあるが、メジャーの監督は
初めて。この男の采配に注目が集まる。
また、かつての英雄、トリー・ハンターを
1年1050万ドルで呼び戻した。来季で
40歳を迎えるが、ミネソタでの人気は抜群。
チーム全体の士気も上がるだろう。崩壊した
先発陣には、アービン・サンタナが加入。
マイナーにも超有望株もひしめいており、
将来的には楽しみだ。ただし、今すぐ
プレーオフ進出、とまではいかないだろう。




【2】編集後記

今日から仕事始めです。

『さぁ、気合を入れて!』 

と、言いたい所ですが、

やはりまだまだ、体が

正月休みのリズム・・・(笑)

今日一日を何とか乗り越えて、

仕事モードを取り戻します!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。