野球人.com

TOP2014年 MLBチーム総決算編 ≫ 2014年MLBチーム総決算編【シアトル・マリナーズ】野球人No.714

2014年MLBチーム総決算編【シアトル・マリナーズ】野球人No.714


~5年ぶりの勝ち越しは、カノ効果か!?
オフには大砲の加入で、貧打解消を図る~


Kyle Seager 2014年総決算マリナーズ 

【1】今日のチーム

シアトル・マリナーズ

2014年度成績

[成績]87勝71敗
[順位]西地区3位
[得失点差]+80(4位)
[年俸総額]9023万ドル(21位)
[観客動員数]206万人(23位)
[監督]ロイド・マクレドン
[GM]ジャック・ズレンシック

打撃・走塁成績

[得点]634(11位)
[打率].244(14位)
[本塁打]136(10位)
[出塁率].300(15位)
[盗塁]96(8位)

投手・守備成績

[失点]554(1位)
[先発防御率]3.48(3位)
[救援防御率]2.60(1位)
[WHIP]1.17(2位)
[クオリティースタート]83回(9位)
[セーブ失敗]12回(15位)
[守備防御点]-11(6位)


【総括】

物議を呼んだ、『2億4000万ドルの男』
カノの加入。ただ、5年ぶりに勝ち越した
ように、カノの加入は一定の効果があったと
見ていいだろう。リーグ最下位のOPSと
出塁率、リーグ14位のチーム打率と、
例年通り脆弱打線ではあったが、随所で
カノのリーダーシップが光った。そして抜群の
安定感を誇る投手陣も例年通り。エースの
ヘルナンデスはさらに円熟味が増し、最優秀
防御率を獲得。岩隈も夏場まではサイ・ヤング
賞級の活躍であった。救援陣はさらに
素晴らしく、救援防御率2.60は、30球団
ダントツNo.1。クローザーのロドニーが
セーブ王を獲得した。ワイルドカード争い
を9月中旬まで繰り広げたが、最後の最後で
5連敗し、脱落。ここ数年、球団上層部に
あまり良い噂を聞かなかったが、2009年
以来の好成績を残し、久々に明るい話題が
多いシーズンであった。


【今オフの補強等】


ここ数年、貧打解消の為、様々な手を
打ってきたが、なかなか改善されない。
今オフは大砲のネルソン・クルーズを
4年5800万ドルで獲得。昨年の本塁打王
だが、現地ではややネガティブな声が多い。
34歳という年齢と、禁止薬物使用の『前科』
がある為だが、そもそもマリナーズという
チームは大砲と相性が悪い。セクソン、
ベルトレー等が馴染めなかった過去がある。
久々にチームの雰囲気が良いので、この
調子を維持したい所だが・・・。




【2】編集後記

昨日携帯を、i-phone6に

変えました。私はi-phone3

の時代から使ってきましたが、

どんどん薄く、そして縦に

伸びていきますね(笑)

持ち運びの事を考えると、

そろそろ縦の長さは、この辺りで

ストップしてもらいたい

ですが・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31