野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その2~ 【ギャレット・リチャーズ】野球人No.719TOPメジャーリーグ ≫ 2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その2~ 【ギャレット・リチャーズ】野球人No.719

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その2~ 【ギャレット・リチャーズ】野球人No.719

Garrett Richards 2014年ブレイク特集 

【1】今日の野球人
[選手名]ギャレット・リチャーズ
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ロサンゼルス・エンゼルス
[背番号]43
[生年月日]1988/5/27 26歳




昨日に引き続き、今日は2014年の
ブレイク選手の2人目。



南カリフォルニアという、最高のマーケットを
本拠地にするエンゼルス。ドジャースほど
ではないにせよ、資金力は抜群。



しかしながらここ数年、成績は芳しくない。
年俸総額はゆうに1億ドルを越えているにも
かかわらず、4年連続でプレーオフを逃して
いた。

Mike Scioscia 2014年最優秀監督賞候補

GMのディポートと監督のソーシアも、
いよいよ首元が寒くなり、結果が出なければ
解任確実。



しかし蓋を開けてみれば、打線が絶好調。
脇役たちの活躍で、リーグ最高の得点力を
誇った。



2014年のエンゼルスは打線ばかりが
目立ったが、若手投手の台頭も忘れては
ならない。メジャー4年目の26歳、
ギャレット・リチャーズが大ブレイク。

Garrett Richards 2014年ブレイク特集3

2009年ドラフト1順目で入団したように
球団期待のプロスペクトではあった
リチャーズ。ただメジャーに昇格後は、
先発と中継ぎの両方をこなす等、起用法が
なかなか定まらなかった(マイナー時代は、
ほぼ先発1本)。



2014年は開幕から先発に固定された
リチャーズ。4月は5先発で2勝を挙げ、
上々のスタート。被打率は.147という
抜群の内容であった。



リチャーズの投球内容はいたってシンプルだ。
平均球速96.3マイルの快速球と、切れ味
鋭いスライダーという、2ピッチスタイル。
カッター、カーブは時折、打者の目線を
変える為に投げる程度。



結局前半戦、19先発で11勝と、期待の
プロスペクトが完全に開花。

Garrett Richards 2014年ブレイク特集4

後半戦も引き続き期待されたリチャーズだが、
8月下旬の登板で、一塁ベースカバーに
入った際に左膝を負傷して靭帯を断裂。
惜しくも残りシーズンを棒に振る結果と
なってしまった。



志半ばで2014年が終了したリチャーズ
であったが、メジャー4年目で

26先発 168イニング 13勝4敗
防御率2.61 164奪三振 
WHIP1.04 被打率.201

という、堂々たる成績を残した。シーズン
終了まで投げていれば、200イニング&
200奪三振もクリアできただろう。



ここ数年、カネにモノを言わせて選手を
引っこ抜いてきたエンゼルスだったが、
結局、若手や脇役たちの活躍で復活した。
リチャーズの復帰は夏頃になるとの事。
じっくり療養し、再びあの快速球を
披露して頂きたい。





【2】編集後記

日本経済新聞の朝刊に掲載されている

読み物、『私の履歴書』。

1か月間にわたり、著名人の

手記が書かれるのですが、

今月は、王貞治さんの手記です。

やはり、野球ファンにはたまらない

内容です。

先日は、一本足打法に行きつく

までの苦悩が書かれておりました、

皆さんも、ぜひチェックしてみて下さい。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。