野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その4~ 【ダラス・カイケル】野球人No.721TOPメジャーリーグ ≫ 2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その4~ 【ダラス・カイケル】野球人No.721

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その4~ 【ダラス・カイケル】野球人No.721

Dallas Keuchel 2014年ブレイク特集 

【1】今日の野球人
[選手名]ダラス・カイケル
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ヒューストン・アストロズ
[背番号]60
[生年月日]1988/1/1




昨日に引き続き、2014年にブレイクした
選手たちをチェックしていきたい。



ア・リーグ西地区に移転して2年目の
アストロズ。現在は再建計画の真っただ中で、
目先の勝利は二の次だ。ポテンシャルの高い
若手有望株たちに、どんどん経験を積ませて
いる。

Houston Astros 2014年前半戦

その結果、ラインナップや先発ローテには
若手が並ぶ。戦力的には3Aレベルと揶揄
される事もあるが、怖いもの知らずの若手
たちだ。やはり勢いがある。



今年のアストロズは、投打に活きの良い若手が
ブレイクした。まずは、リーグ最多の5完投
記録した、ダラス・カイケル。



低めを丁寧に突くグラウンドボールピッチャー
で、メジャー3年目の昨年、成績が急上昇。
ゴロ率63.5%は、先発投手でトップ。
得意の2シームは90マイルそこそこだが、
揺れて沈むやっかいなボールだ。

Dallas Keuchel 2014年ブレイク特集2

2013年までは被打率が.300近くあり、
防御率も5点台。そこで昨年2シームの割合を
増やし、ブレイクのきっかけを掴んだ。
結局、リーグ最多の5完投を含む、

29先発 200イニング 12勝9敗
防御率2.93 146奪三振
WHIP1.18

という最高の成績で2014年を
締めくくった。



今年が真価を問われる年となるが、
乗り切る事ができれば、息の長い投手に
なる気配もする。いずれにせよ、アストロズ
再建の柱になる選手だ。



明日は、アストロズの打の柱となった
アルトゥーベをチェックしていきたい。





【2】編集後記

それにしても、シャーザーとシールズの

動きがありませんね。水面下では、

熾烈な交渉が続いているのでしょう・・・。

ただ、黒田が抜けて先発陣が手薄な

ヤンキースは、必ずどちらかを獲り

そうですね。

契約内容が楽しみです!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。