野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その9~ 【ジェイク・アリエータ】野球人No.726TOPメジャーリーグ ≫ 2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その9~ 【ジェイク・アリエータ】野球人No.726

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その9~ 【ジェイク・アリエータ】野球人No.726

Jake Arrieta 2014年ブレイク特集2 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェイク・アリエータ
[ポジション]ピッチャー
[チーム]シカゴ・カブス
[背番号]49
[生年月日]1986/3/5




ナ・リーグ中地区の古豪球団シカゴ・カブス。
現在、球団再建の真っただ中で、昨年も
最下位に沈んだ。これで5年連続の負け越し。



ただ、MLBでNo.1と言っても過言でない
ほど、球団の将来は明るい。



やはり凄腕の球団社長が明確なビジョンを
描き、手綱をしっかりと握っているのが
大きい。そう、レッドソックスを復活
させた男、セオ・エプスタインだ。この男の
手腕の説明など、もはや必要ないだろう。

TheoEpstein.jpg

今年はさらに面白くなりそうだ。
それもそのはず、レイズで9年間
指揮を執り、最優秀監督を2度受賞した
ジョー・マッドンを監督に招聘したのだ。
彼以上の適任者はいない。



そして仕上げは今オフの大型補強。
FAの目玉であったジョン・レスターを
6年1億5500万ドルで獲得。カブスの
完全復活が、いよいよ現実味を帯びてきた。

Jon Lester Cubs入団会見

新監督やレスターばかりが話題になって
いるカブスだが、昨年ブレイクを果たした
スターターを忘れてはならない。28歳の
ジェイク・アリエータである。



オリオールズ時代は、まるでパッとしない
投手であったアリエータ。2011年には
二けた勝利を挙げたものの、防御率は
5.05。球威はあるものの、終始不安定な
ピッチング。完全に伸び悩んでいた。

Jake Arrieta 2014年ブレイク特集

だが、新天地のカブスで才能は開花した。
一説にいると、投手コーチのC.ボシオとの
出会いが彼を変えたとの事。フォームの改造が
大成功したのだ。



平均球速93.5マイルの速球に、キレのある
スライダーとカーブが冴えわたった。特に
スライダーは『高速スライダー』と呼ぶに
ふさわしく(90マイル前後)、尚且つ
奪三振率も非常に高い。

Jake Arrieta 2014年ブレイク特集3

今年で29歳という遅咲きの部類に入る
アリエータ。今シーズンは新監督のマッドン
の元、どんなピッチングを披露してくれる
のか。『乗せ上手』のマッドンだけに、
アリエータの潜在能力を、まだまだ
引き出してくれるかもしれない。






【2】編集後記

新型プリウスが、今秋に発売との事。

燃費はなんとリッター40km!

私も昨年ハイブリット車に変えてから、

給油の回数が月に1度になりました。

リッター40kmとなると、ガスリンスタンド

経営が、さらに厳しくなりそうですね・・・。

Comment

No title
編集
こんばんは、
R Soxファンとしては、少し複雑ですが、カブス楽しみでもあります?!

PS:応援してます!! PEDまがいのブログ・・・(怒)!

2015年01月21日(Wed) 14:56
Re: No title
編集
>赤とんぼさん

コメント有難うございます!

おっしゃる通り、エプスタインは
元レッドソックスのGMです
からね・・・^^;
カブスは不気味な存在ですね!


PEDまがいのブログ??
2015年01月21日(Wed) 16:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。