野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その10~ 【ジョシュ・ハリソン】野球人No.727

2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その10~ 【ジョシュ・ハリソン】野球人No.727

Josh Harrison 2014年ブレイク特集4 

【1】今日の野球人
[選手名]ジョシュ・ハリソン
[ポジション]サード、レフト 他
[チーム]ピッツバーグ・パイレーツ
[背番号]5
[生年月日]1987/7/8 27歳




野球界で、『便利屋』という言葉がある。
メジャーでは、ユーティリティー・プレイヤー
(Utility Player)とも言う。



1人でいくつものポジションをこなす選手の
事である。内野4ポジションのうち複数を
守れ、それに加えて外野もこなす

Mike Aviles 2014年ブレイク特集

『便利屋』という名前通り、守備に難のある
選手に代わって守備固めに入ったり、
レギュラー選手の故障の際、穴を埋める役目を
果たす。その為、現場から大変重宝されるのは
言うまでもない。



日本では、元巨人の木村拓也氏が有名だろう。
緊急時には、捕手としてマスクを被った事も。



メジャーでも多くのユーティリティー・
プレイヤーが活躍しているが、レギュラーの
座を得ている選手は少ない。
控えとしては
大変貴重な選手なのだが、
スターティング
ラインナップに名を連ねる
には、やや
物足りないのかもしれない。



パイレーツのユーティリティー・プレイヤー
であるジョシュ・ハリソン。

Josh Harrison 2014年ブレイク特集3

マイナー時代から持ち前の器用さを生かし、
サード、セカンド、ショート、そして外野と、
『便利屋』としての才能を如何なく発揮。
メジャー昇格後も、チームの穴を埋める為、
ありとあらゆるポジションを守った。
監督からしてみたら、これほど頼りになる
選手はいない。



この男が昨年、大ブレイクを果たした。



これまで課題であった打撃が格段に向上。
特に昨年は速球にめっぽう強く、シーズンの
終盤まで首位打者争いを演じる事に。
規定打席にも到達し、

打率.315 13本塁打 52打点
OPS.837

という最高の結果を残した。

Josh Harrison 2014年ブレイク特集

もちろん持ち前の器用さも健在。
合計5つのポジションを守り、何度も
チームの危機を救った。



ただ昨年はBABIPが.353と非常に
高く、運に恵まれた事も否めない。また、
フリースウィンガーの面も改善されておらず、
四球率はわずか4%。手放しで喜べない側面も
あった。



ともあれ、ユーティリティー・プレイヤーの
希望の光となったハリソン。来季の活躍
次第だが、なんとかレギュラーの座を
死守してほしい。






【2】編集後記

イチロー選手の所属先として、年末から

様々なチームが取り上げられてきてますね。

そしてフロリダ・マーリンズが2年契約を

提示したとの報道も。

ともあれ、来季も元気なイチロー選手が

観たいですね!

Comment

編集
メジャーには便利屋と呼ぶのが失礼なレベルの、スーパーユーティリティと呼ばれる選手がいますよね。
ベン・ゾブリストやマーティン・プラドなどがそうですが、昨年のハリソンも正にそれでした。
昨年がフロックと言われないくらいの、八面六臂の活躍を今年も見せて欲しいですね!
2015年01月22日(Thu) 21:15
Re: タイトルなし
編集
>daiさん

コメント有難うございます!

『メジャーには便利屋と呼ぶのが
失礼なレベルの~』

全くその通りですね!
グラブを何種類持ってるんだろう?
と思える選手もいますよね^^

こういった能力も才能の一つですよね!
2015年01月23日(Fri) 16:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31