野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その15~ 【ジョナサン・ルクロイ】野球人No.732

2014年、ブレイクを果たした選手たち ~その15~ 【ジョナサン・ルクロイ】野球人No.732

Jonathan Lucroy 2014年ブレイク特集2 

【1】今日の野球人
[選手名]ジョナサン・ルクロイ
[ポジション]キャッチャー
[チーム]ミルウォーキー・ブルワーズ
[背番号]20
[生年月日]1986/6/13 28歳



『常勝軍団に名捕手あり』とはよく言った
もので、まさにその通りである。



わかりやすい例が、セントルイス・
カージナルスだろう。今や現役最強捕手
名高いヤディアー・モリーナが扇の要として
君臨している。

Yadier Molina 2014年NLCS怪我2

このモリーナが正捕手になった2005年から
カージナルスは地区優勝5回、プレーオフ
進出7回。捕手が全てではないにせよ、
常勝チームの下地づくりには欠かせない
存在である。



2015年からブルージェイズに移籍する
ラッセル・マーティンも、非常に優秀な
捕手の一人だ。ドジャース、ヤンキースと
一流チームで育てられ、その後パイレーツに
移籍。2年連続プレーオフ進出に、大きく
貢献した。

Russell martin 2014年ブレイク特集

その功績が認められ、ブルージェイズから
『ヘッドハンティング』。優勝請負人と
して、5年8200万ドルという最高の条件を
ゲットした。



ミルウォーキー・ブルワーズの
ジョナサン・ルクロイ。



捕手としては小柄な部類に入るが、シュアな
打撃と、堅実な守備でチームを支える。

Jonathan Lucroy 2014年ブレイク特集5

以前から高い資質を持った捕手として注目
されていたが、昨年この男が大ブレイクを
果たした。



特に打撃面での進歩が凄まじく、フィールドの
全方向に二塁打を量産。リーグNo.1の
53二塁打をマークした。また選球眼も
素晴らしく、出塁率.373を記録。
まさに穴のないバッティングであった。

Jonathan Lucroy 2014年ブレイク特集3

守備の面でも格段にレベルアップ。ゴールド
グラブ賞こそ、モリーナに譲ったものの、
守備防御点+11は、リーグ2位。投手陣
からの信頼も厚い。



それだけに、ルクロイのトレードにまつわる
話がチラホラ。やはり優秀な捕手は、どの
チームも喉から手が出るほど欲しいのだ。



2012年に5年契約(6年目はオプション)
を結んでおり、金額も非常にリーズナブル。
15年300万ドル、16年400万ドル、
17年525万ドルと、あと3年間格安で
一流捕手を使えるのだ。

Jonathan Lucroy 2014年ブレイク特集

マイナーの人材が枯渇しているブルワーズ
だけに、このルクロイをトレードを駒に
有望株を、といった事も十分考えられる。



知名度はまだまだ低いルクロイだが、
今後、是非ともチェックして頂きたい。




【2】編集後記

今日は妻の誕生日です。

家族で、バイキングに行きたい

と思っております。

いつも支えて頂いている妻に

感謝ですm(_ _)m

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31