野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ ナショナルズの豪華すぎる先発ローテーション【ナショナルズ先発陣】野球人No.737TOPメジャーリーグ ≫ ナショナルズの豪華すぎる先発ローテーション【ナショナルズ先発陣】野球人No.737

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

ナショナルズの豪華すぎる先発ローテーション【ナショナルズ先発陣】野球人No.737

Doug Fister 豪華すぎる先発2 

【1】今日の野球人
[選手名]ナショナルズ先発陣
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ワシントン・ナショナルズ



2014年、新監督マット・ウィリアムズ
率いるナショナルズは、抜群の安定感を
みせつけ、ナ・リーグ東地区を制した。



終わってみれば2位に17ゲーム差をつけての
地区優勝。若手と中堅がバランスよく配置され、
まさに横綱相撲といえる戦いであった。

Nationals 2014年後半戦

やはり強みは、メジャートップクラスの
先発投手。ストラスバーグ、ジマーマン、
フィスター、ロアーク、ゴンザレスの5本柱
全員が二けた勝利。この5人で投げた
イニング数は936。一人当たり平均
186イニング投げた計算になる。



ちなみに、この5人のクオリティースタートを
合計してみると、実に104回。
このチームが、なぜ大崩れしなかったのか、
ご理解頂けるかと思う。



そして今オフ、このローテーションに
さらに強力なスタッフが加わった。
2013年のサイ・ヤング賞投手である
マックス・シャーザーが、7年2億1000万
ドルで加入したのだ。

Max Scherzer 豪華すぎる先発

現状のスタッフだけでもトップクラスだった
のだが、これで強力無比なローテーションと
なった。



ただ15年シーズンを、この6人の先発で
回す事は、まずありえないだろう。
そう、開幕までに上記の5人のうち、
間違いなく1人はトレードに出されるはず。



では、なぜシャーザーを獲得したのか?
それは上記の投手を含め、主力選手のFAが
近づいているからだ。

Jordan Zimmermann 豪華すぎる先発

先発のジマーマンとフィスターは、今年
いっぱいでFA。ストラスバーグも2016年
オフでFAとなる。野手に目を向ければ、
デズモンドとスパンが2015年オフにFA
となる。



シャーザーに対して、ここまで大金を
はたいて獲得したという事は、
ジマーマン、
フィスター、ストラスバーグの
うち、2人以上
契約延長を見送る
可能性もある。



開幕まであと2か月。トレードに出されるのは
ジマーマンか、フィスターか、はたまた
ストラスバーグか。

Doug Fister 豪華すぎる先発

いずれにせよ、彼らはどのチームに行っても
エースもしくは2番手以内が務まる投手。
交換相手もかなりの有望株を望める。



レスター、シャーザー、シールズを獲得
できなかったチームは、間違いなく狙って
くるだろう。





【2】編集後記

今日から2月。

日本のプロ野球は各球団、

一斉にキャンプインです。

メジャーはもう少し先ですが、

徐々にテンションが上がってきますね!

Comment

編集
今年のナ・リーグはナショナルズで決まりでしょ‼
2015年02月02日(Mon) 15:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。