野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2015年のブレイク候補 ~その1~ 野球人No.738

2015年のブレイク候補 ~その1~ 野球人No.738


Joc Pederson 2015年ブレイク候補2 


先日まで、『2014年にブレイクした選手』
を取り上げてきたが、今日からは
『2015年にブレイクを予感させる選手』
をピックアップしていきたい。



メジャーリーグの公式サイト
『mlb.com』で取り上げられた
9名の選手を、順を追って紹介して
いきたい。



1位:スティーブン・ソーザ

Steven Souza 2015年ブレイク候補 

[ポジション]外野手
[チーム]タンパベイ・レイズ
[生年月日]1989/4/24 25歳


2007年にドラフト3順目でナショナルズ
から指名。スピードとパワーを兼ね備えた
逸材。また、選球眼にも優れ、将来は
メジャーで3番を打つことができるだろう。
昨年は3Aで、

打率.345 18本塁打 28盗塁
出塁率.427 OPS.1.004

と大爆発。メジャーにも昇格し2本塁打
を放った。今オフに、三角トレードで
レイズに移籍。GMと監督が退団し、
転換期に差し掛かった入ったレイズだが、
このソーザの活躍如何で、レイズの
将来が変わると言っても過言ではない。
15年は、開幕レフトのポジションで
スタートするだろう。



2位:ジョク・ペダーソン

Joc Pederson 2015年ブレイク候補 

[ポジション]外野手
[チーム]ロサンゼルス・ドジャス
[生年月日]1992/4/21 22歳


ここ数年、無尽蔵の資金力でスター選手を
かき集めていたドジャースだが、今オフは
路線変更。地元のスター選手であった
マット・ケンプを放出。その後釜に座るのが
22歳のピーダーソン。5ツールを兼ね備えた
トッププロスペクトであり、昨年は3Aで

打率.303 33本塁打 30盗塁
出塁率.435 OPS.1.017

守備範囲も広く、肩も強い。ディフェンスに
関しては、前任者のケンプよりも上。同じく
ドジャースのトッププロスペクトである、
コリー・シーガー、フリオ・ユーリアスと
共に、将来のドジャースを担う選手だ。



3位:アンソニー・ゴース

Anthony Gose 2015年ブレイク候補 

[ポジション]外野手
[チーム]デトロイト・タイガース
[生年月日]1990/8/10 24歳


2008年にドラフト2順目でフィリーズ
から指名。その後、ブルージェイズへと移籍。
マイナー時代に2度の70盗塁を記録し、
マイナー7年間で271盗塁。今オフ、
タイガースに移籍。今年でメジャー4年目
だが、レギュラー定着にはもう一皮むける
必要がある。打撃の粗さや、守備のまずさ
から、厚いメジャーの壁に阻まれている。
強打者揃いのタイガースに移籍し、昨年の
J.D.マルティネスのように一気に覚醒する
可能性もある。



明日は、さらに3人のブレイク候補者たちを
チェックしていきたい。




【2】編集後記

このコラムがアップロードされる頃は、

おそらく機内です。

機内は乾燥するので、いつもマスクや

のどスプレーなど、万全を期すのですが、

やはり帰国後、体調を崩しやすくなります。

今回も、機内対策を万全にしたいと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30