野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 西海岸の『バイソン』、新たなステージへ【マット・ケンプ】野球人No.741

西海岸の『バイソン』、新たなステージへ【マット・ケンプ】野球人No.741

Matt Kemp Padres入団2 

【1】今日の野球人
[選手名]マット・ケンプ
[ポジション]ライト、レフト
[チーム]サンディエゴ・パドレス
[背番号]27
[生年月日]1984/9/23





ナ・リーグ西地区のサンディエゴ・パドレス。



本拠地であるサンディエゴは、西海岸の
のどかな気候と、サーファーたちに愛される
美しい波が特徴的な、非常に住みやすい街だ。



ただここ数年、パドレスという球団は、
勝利に対する執着心が、あまり見えて
こなかった。100マイル北に本拠地を置く
ドジャースがド派手な補強に終始するのを
しり目に、パドレスはお茶を濁す程度の
補強に留まる事が続いた。

San Diego Padres 2015年積極補強

本拠地ペトコパークが投手有利球場であるが
ゆえ、昨年、あらゆる打撃成績がリーグ
最下位を記録。

[得点]535(15位)
[打率].226(15位)
[本塁打]109(14位)
[出塁率].292(15位)

という、壊滅的な状況であったパドレス。
2015年シーズンも例年通り、存在感の
薄いチームで在り続けるのかと思われた
のだが・・・。

San Diego Padres 2015年積極補強2

今オフ、最も戦力をアップさせたのは、
あろうことかパドレスであった。新GMの
プレラーは、立て続けに大型トレードを
展開。



マットケンプ、ウィル・マイヤーズ、
ジャスティン・アップトン、デレク・ノリス、
ウィル・ミドルブルックス等を獲得。
特に外野3人は、メジャーを代表する
トッププレイヤーである。まさに嵐のような
獲得劇であった。



その中でも目玉と言えば、やはり2011年の
2冠王マット・ケンプだろう。

Matt Kemp Padres入団3

ここ数年、怪我に泣かされ続けてきたが、
抜群の身体能力と、派手なプレースタイルは、
まさに大都会ロサンゼルスのスーパー・スター
であった。



ハリウッドセレブとのゴシップ等、天性の
スター性を持つケンプ。ロサンゼルスで
派手に振る舞っていた男が、のどかな
サーファーの街、サンディエゴにやって来る。



かつては30盗塁を軽くクリアした脚力と、
身体能力を生かした守備も魅力であった
ケンプ。だが、今やケンプの外野守備は
球界ワーストレベルまで落ち込んでしまった。
契約は2019年まで残っている

Matt Kemp Padres入団4

リスクが高い選手ではあるが、チームの
顔になれる実力を持ち合わせている。
ロサンゼルスの『バイソン』から、
サンディエゴの『バイソン』へ。



ケンプの第2章に期待したい。




【2】編集後記

昨日は、買い物の後、

焼肉の『牛角』へ!(笑)

ホノルルの牛角も、日本と

全く変わりませんでした。

牛角

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年02月05日(Thu) 10:36
編集
今年のパドレスには期待してます。
ケンプはもちろんアップトン。私のお気に入りマイヤーズと他とひけをとらないどころか一躍メジャーNo.1と言っても過言でない外野陣容ですね。投手陣はいささか不安ですがナ西の台風の目として期待です。
2015年02月05日(Thu) 12:45
Re: No title
編集
>赤とんぼさん

貴重な情報、有難うございますm(_ _)m
さすが現地の方ですね!
2015年02月05日(Thu) 20:59
Re: タイトルなし
編集
>ネッピーさん

コメント有難うございます!

おっしゃる通り、今年のサンディエゴは、
まさに台風の目ですね。

外野3人に期待です!
2015年02月05日(Thu) 21:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31